このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

ギャラリーページ

更新日:2015年1月6日

待合所

こちらの待合所は、市原市内産の木材を使用しています。
木の温もりが感じられる、訪れた方が市原に親しみを持っていただけるようなデザインにしています。

待合所の内部です。
こちらも市内産木材の木目を活かしたデザインになっています。
駐車場側に設置された大きな窓扉はスライドレールで開けることができ、開放感あふれるつくりとなっています。冬はその大きな窓から入る陽射しが待合所を暖めてくれます。
また、こちらも市原の木をつかった指定管理者手作りのベンチ、パンフレットラックも設置され、備品も温かみのあるものとなっています。

多目的トイレです。
身障者の方が使いやすいのはもちろん、おむつの取替え台やオストメイトの方にも対応したトイレとなっています。

AEDも設置しました。
トイレにも警報装置を設置し、緊急時にも対応した施設となっています。

バスの運行情報を電光掲示板でお知らせしています。
次発、次々発の出発予定時間と、運行状況を確認できます。
運転の見合わせ等の情報がリアルタイムで表示されます。
※システムの都合上、バスの遅れが発生した際でも定刻になると次の案内に切り替わりますのでご注意ください。
※写真に掲載している成田線は現在は運行しておりません。ご注意ください。

バスターミナル

バスターミナルの全景です。
右手側が高速バス、左手側が路線バスの乗り場です。

バスシェルターの中からの写真です。
雨の日でも、高速バス乗り場側からは傘要らずで、待合所まで行くことができます。
写真では、分かりづらいかもしれませんが、骨組み部分にはLEDライトが付いているので夜でも安心です。

シェルター内の広告掲示板です。
各乗り場ごとに設置されており、観光紹介やイベントの紹介の広告が掲載される予定です。
※掲載については「広告掲載について」をご覧ください。

バスロータリーへの入口です。
南市原と中房総地域の新たな玄関口です。
こちらはバス専用となっており、一般車の入場はできません。

多目的広場

多目的広場です。
利用許可を得れば、イベント等に使用することが可能です。
詳しくは「多目的広場のご利用」をご覧ください。

ひさしの下の部分も利用可能ですので、様々な企画に対応できます。

二輪車及び事業者用駐車場

二輪車及び事業者用駐車場です。
送迎バス、タクシー及び管理者用の駐車スペースとなっています。
一般の方はご利用いただけません。

二輪車駐車場です。
自転車やバイクでもご利用いただけます。利用は無料です。
市原鶴舞バスターミナルは、サイクルステーション【千葉県サイクルツーリズム】として登録しており、スタンドのないロードバイク等も駐輪できるサイクルスタンドを設置しています。

一般駐車場

一般駐車場です。
普通自動車26台分(うち軽専用3台分)、身障者用1台分、高齢者専用1台分を備えています。
その他、タクシー2台分、送迎バス3台分の待機場所を備えています。
こちらの利用は有料です。
料金は1回300円/24h(ただし、1時間以内の利用は無料)です。

バスターミナル側からの写真です。
高齢者、身障者専用に通常より幅の広い駐車場も備えており、車椅子等を利用されている方も車の乗り降りが楽に出来るようになっています。

送迎バス専用の待機場所です。
バスターミナル周辺の観光・レジャー施設の送迎のバスがこちらで待機しています。

内覧会

平成25年3月23日に行われました地元の方を招いての内覧会の様子をご紹介します。
 日頃より、市原鶴舞IC周辺の開発及び市原鶴舞バスターミナルの設置について、多大なご尽力を頂いております地元の皆さんに供用開始前に感謝を込めてのお披露目です。

施設の公開だけでなく、バスターミナルの整備の歴史や地域の歴史、指定管理者となった市原鶴舞IC周辺まちづくり協議会の活動記録なども掲示板を利用して公開されました。
施設が整備された経緯等を訪れた方たちは熱心にご覧になっていました。

待合所内では、バスターミナルにちなんでバスの塗り絵を用意させていただきました。
お子さんたちは熱心にバスを綺麗に彩ってくれました。

バスターミナルも一周すればそれなりの広さです。
疲れた方は待合所のテラスに置かれた指定管理者お手製の木製ベンチにて一休み。
多目的広場と待合所の一体利用はなかなかの開放感です。

最後は記念にその場にいる方で集合写真を。
まだ少し肌寒さの残る天気でしたが、多くの方が訪れてくださいました。
地元の方のバスターミナルへの期待を強く感じた1日でした。

オープニングイベント

平成25年4月28日にバスターミナルのオープンと高速バス乗り入れ開始を記念して開催されたオープニングセレモニーの様子をご紹介します。

中房総地域のご当地キャラクターたちが大集合し、にぎやかな雰囲気の中、訪れた人たちを楽しませてくれました。

式典の中では、市原観光大使である栗田宏武氏作の木製オブジェが市原鶴舞IC周辺まちづくり協議会と栗田氏から寄贈されました。
写真は協議会会長より、副市長にオブジェが渡された時のものです。
オブジェは現在、待合所内に飾らせていただいています。

待合所内は、イベントの休憩所としても開放され、バスを待つ方、イベントを楽しむ方と多くの方々で賑わっていました。

高速バスに乗られる方へチーバくんからのお見送り。
ご当地キャラクターはお子さん達に大人気でした。

イベントスペースでは、指定管理者である市原鶴舞IC周辺まちづくり協議会による、つきたてのお餅の配布イベントなどが行われました。

市原鶴舞IC周辺まちづくり協議会による産地直売会、小湊鐵道株式会社・市原市観光協会・睦沢町による物品販売ブースなどが出店され、こちらも大変賑わっていました。

市原市のマスコットキャラクター『オッサくん』も大活躍でした。
イベントには、本当に多くの方が訪れてくださり、南市原・中房総地域の玄関口としてのバスターミナルの門出を無事お祝いすることができました。

お問い合わせ先

都市部 都市計画課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所8階
電話:0436-23-9838 ファクス:0436-21-1478

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る