このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

いちはら埋文講座第1回(平成29年度)

更新日:2017年6月30日

テーマ

第1回
 「縄文時代の集落 -遊動から定住へ ノマドとの決別-」

概要

 6月10日(土曜日)に、今年度最初の埋文講座を開催しました。
 今回は、縄文時代の人々の暮らし方の変化についてお話ししました。関連ミニ展示には市内海保広作(かいほひろさく)遺跡の発掘調査で出土した縄文時代の遺物を中心に展示しました。
 講座では、旧石器時代から縄文時代の変化が、石器の形状の変化などに表れていることや、石器用石材の流通から読み取れる活動範囲などについて触れました。近年発掘調査された海保広作遺跡の縄文時代前期の遺構と遺物は、旧石器時代以来の遊動生活から縄文時代後期以降の大規模貝塚の示唆する定着的生活の中間的な様相にあることをお話ししました。

関連ミニ展示
関連ミニ展示

平成29年度いちはら埋文講座第1回会場の様子
平成29年度いちはら埋文講座第1回会場の様子

 次回は、「縄文の海の(さち)・山の(さち)西広貝塚(さいひろかいづか)の食生活-」と題し、7月8日(土曜日)に開催予定です。
 全国的に有名な西広貝塚の調査成果から縄文人の食生活を考えます。ぜひご参加ください。

 時間:午前10時から正午
 定員:先着50名
 参加費:無料

お問い合わせ先

生涯学習部 ふるさと文化課 埋蔵文化財調査センター
市原市能満1489番地
電話:0436-41-9000 ファクス:0436-42-0133

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る