このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市債権管理条例を制定しました。

更新日:2014年1月21日

趣旨

このたび、市では、市の債権(各種税金、料金など)の適正管理のための統一的なルールとして、「市原市債権管理条例」を制定しました。
この条例は、市の債権の管理に関する事務処理について必要な事項を定める事により、財政の健全化と市民負担の公平性を確保し、債権管理の適正化を図るため、制定しました。
今後は、これまで以上に、未収金対策の強化のための環境整備を進め、市の債権の適正な管理に取り組んでいきます。
また、支払い能力があるにもかかわらず納付しない滞納者に対しては、法令に従い、滞納処分や強制執行などの必要な措置を行っていきます。

施行日

平成26年4月1日

主な内容

  • 市の債権について履行期限までに納付されなかったときは、法令に従い、必要な措置を行います。
  • 平成27年4月1日以降に発生する、保育所保育料、下水道使用料などの公債権について、履行期限までに納付されなかった場合に、市税同様の延滞金を徴収します。
  • 徹底した債権管理・回収手続きを行ってもなお、収納が見込めない債権については、要件を定めて当該債権を放棄することとし、放棄後は議会へ報告します。

条例等はこちらからご覧ください


市原市債権管理条例
市原市債権管理条例施行規則
市原市債権管理事務取扱要綱

新たに延滞金を徴収する債権

新たに延滞金を徴収する債権
債権名 担当課
生活保護費返還金 生活福祉課(電話:0436-23-9865)
市原市福祉手当返還金 障がい者支援課(電話:0436-23-9815)
特別障害者手当等返還金

障がい者支援課(電話:0436-23-9815)

保育所保育料 保育課(電話:0436-23-9829)
延長保育料 保育課(電話:0436-23-9829)
放課後児童クラブ利用料 保育課(電話:0436-23-9829)
ごみ処理手数料 福増クリーンセンター(電話:0436-36-1185)
し尿処理手数料 臨海衛生工場(電話:0436-21-3547)
放置自動車処理費立替金 不法投棄対策課(電話:0436-23-9858)
農業集落排水事業施設使用料 農林業環境整備課(電話:0436-36-5661)
下水道使用料 下水道管理課(電話:0436-23-9043)

※延滞金は平成27年4月1日以降に発生する表中の債権について徴収します。
※納期限の翌日から1カ月以内は年7.3%、1カ月超は年14.6%の利率により延滞金を徴収します(当分の間特例あり)
※別の条例等に延滞金についての定めがある債権は、それぞれの条例等の規定により、延滞金を徴収します。

Q&A

Q1:なぜ、債権管理条例を制定するのですか。
A1:市の債権の管理に関する事務処理について定める事により、法令に基づいて適正な管理と確実な回収に努めるという基本姿勢を明らかにするとともに、延滞金や債権放棄の要件などの新たな規定を定めることにより、市民負担の公平性を確保し、債権管理の適正化を図るために制定します。

Q2:債権管理条例により、どのような効果が得られますか。
A2:債権の管理に際し、全庁統一的なルールにより適正化を図られることとなり、それにより、市民負担の公平性の確保を推進します。また、延滞金制度の導入により、履行期限内に納付した方とそうでない方の公平性がより図られることとなります。また、滞納となった債権については、このルールに基づき対応を進めますが、徴収努力を尽くしても回収の見込みがない債権であることが明らかになった場合は、それらの債権を整理することで、回収可能な債権への対応や日常管理に集中できるなど、債権管理の効率化が図られます。

Q3:なぜ、延滞金を徴収するのですか。
A3:履行期限までに納付した方と、そうでない方との公平性を確保し、履行期限内の納付を促進するために徴収します。

Q4:市民生活にどのような影響がありますか。
A4:法令に基づいた債権の管理を行ってまいりますので、正当な理由なく、滞納をしているような場合には、法的措置を含めた対応を図ります。これにより、市民負担の公平性の確保を図ってまいります。

Q5:資力のない市民に対しても、厳しい取り立てをするのですか。
A5:債権管理の過程で、滞納が生じた場合には、まず、滞納者の状況把握に取り組みます。納付相談を密に行い、やむを得ない事情によって支払が困難ということが認められた場合は、一定の手続きのもと、緩和の措置や債権の放棄など適正な対応を行ってまいります。
また、多重債務などにより債務(借金)の整理を要する方を対象に、弁護士による生活再建のための債務(借金)整理相談の実施、消費生活センターや法テラスの案内などを行ってまいります。

お問い合わせ先

財政部 債権管理課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所2階
電話:0436-23-9852 ファクス:0436-23-9709

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る