このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

日影規制について

更新日:2018年9月4日

中高層建築物を建築する場合、建物の周辺に日影が生じます。この日影による周辺の日照条件の悪化を防ぎ、良好な住環境を確保するために、その建物によって生じる日影時間を制限するしくみとして建築基準法では日影規制が定められています。
市原市においては、千葉県建築基準法施行条例により、市街化区域全域で、用途地域に応じて下表の日影規制が適用されています。

日影規制
用途地域 制限を受ける建築物 測定面の高さ 容積率 高度地区 法別表第4(に)欄の号 日影時間
敷地境界線からの水平距離が5メートルを超え、10メートル以内の範囲 敷地境界線からの水平距離が10メートルを超える範囲
第1種低層住居専用地域
第2種低層住居専用地域
軒の高さが7メートル超える又は地階を除く階数が3以上の建築物 1.5メートル 50パーセント (一) 3時間 2時間
100パーセント (二) 4時間 2.5時間
第1種中高層住居専用地域
第2種中高層住居専用地域
高さが10メートルを超える建築物 4メートル 200パーセント 第1種高度地区 (一) 3時間 2時間
第2種高度地区 (二) 4時間 2.5時間
第1種住居地域
第2種住居地域
高さが10メートルを超える建築物 4メートル 200パーセント 第1種高度地区 (一) 4時間 2.5時間
第2種高度地区
(二) 5時間 3時間
近隣商業地域 高さが10メートルを超える建築物 4メートル 200パーセント 第2種高度地区 (二) 5時間 3時間

日影図の作成において適用する緯度・経度について

緯度は、「北緯36°00′」を適用してください。
経度は、申請地の経度を原則とします。
ただし、判断が難しい場合は「東経140°06′」を適用することもできます。

(参考)市原市役所:北緯35°30′東経140°07′

お問い合わせ先

都市部 建築指導課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9840 ファクス:0436-21-1478

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る