このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

エレベーターへの戸開走行保護装置等の設置に係る手続きについて

更新日:2016年12月22日

 平成21年9月28日以降に着工されたエレベーターについては、建築基準法施行令の規定により戸開走行保護装置及び感知型地震管制運転装置(以下、「戸開走行保護装置等」という。)の設置が義務付けられています。

 それ以外の既設エレベーターについては設置義務の対象ではありませんが、所有者・管理者の皆様には、安全性確保のため戸開走行保護装置等の設置に努めていただきますようお願いいたします。

 また、既設エレベーターに新たに戸開走行保護装置等を設置した場合には、適切な設置状況を確認するため、建築基準法第12条第5項に基づく報告をお願いいたします。

提出書類

  1. 建築基準法第12条第5項の規定に基づく報告書
  2. 戸開走行保護装置等の外観の状況が確認できる写真(設置前後を比較できるもの。)
  3. 施工図等の設置状況を確認できる書類

提出部数

正副2部

お問い合わせ先

都市部 建築指導課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9840 ファクス:0436-21-1478

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る