このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市耐震シェルター等設置補助事業のご案内

更新日:2018年4月2日

 地震による木造住宅の倒壊から市民の生命を守るため、耐震シェルター及び防災ベッド(以下、「耐震シェルター等といいます。」)の設置費用の一部を補助します。
 交付申請の受付開始は、平成30年7月2日(月)からになります。

補助対象者

以下のすべてを満たす方を補助対象者とします。
・市で行った耐震診断の結果、耐震性がないと判断された木造住宅の所有者等。
・耐震シェルター等の設置後、居住する者。
・市補助金の交付を受けて耐震改修工事等(簡易な工事を除く。)を行っていない者。

補助金の額

耐震シェルター等の設置に係る費用(消費税を除く。)の2分の1の額。(ただし、上限25万円とします。)

補助対象の耐震シェルター等

補助対象となる耐震シェルター等は、下記をご覧ください。
尚、費用については参考ですので、詳しくは各お問合せ先にお尋ねください。

補助対象の耐震シェルター


設置費:25万円(税別)
耐荷重:想定荷重を地震による木造住宅の倒壊の衝撃力とし、実際の建物倒壊実験で性能を確認。

【お問合せ先】
株式会社一条工務店
電話:0120-422-231
FAX:053-596-3655


設置費:186.3万円(部屋の大きさ、内装仕上げにより費用の増減あり。)
耐荷重:木造2階建て住宅が倒壊した場合を想定して計算。

【お問合せ先】
株式会社ヤマヒサ
電話:0120-83-8073
FAX:03-6890-8077


設置費:350万円(6帖タイプ・内装工事込み標準工事費)
耐荷重:100トン以上(真上からの荷重)

【お問合せ先】
株式会社デリス建築研究所
電話:03-3287-2011
FAX:03-3287-2012


設置費:165万円から(6帖の場合)税別・工事費別途
耐荷重:8.53トン以上(一番弱い場所でも)

【お問合せ先】
有限会社ヤマニヤマショウ
電話:0120-88-2420
FAX:053-442-2422


設置費:42.6万円(税別)(ユニットバス費を除く。)
耐荷重:木造2階建ての大地震時の衝撃・落下荷重を想定した実大実験にて安全性を確認。

【お問合せ先】
J建築システム株式会社
電話:03-3815-7779
FAX:03-3815-7780


設置費:56.5万円(税別、別途組立工事費10万円、床補強別途)
耐荷重:10トン(真上からの荷重)

【お問合せ先】
株式会社ニッケン鋼業
電話:0544-58-8336
FAX:0544-58-8337


設置費:38万円(設置費・内外装・送料込み・税別)
耐荷重:地震による住宅の倒壊の想定荷重での水平方向の加圧・鉛直方向の衝撃・落下実験で性能を確認。

【お問合せ先】
有限会社宮田鉄工
電話:0587-37-1569
FAX:0587-37-6341


設置費:255万円(税別)(6帖タイプ:解体、基礎、鉄骨、内装仕上げ全て含む)
耐荷重:100トン以上(1畳真上からの荷重)

【お問合せ先】
株式会社東武防災建設
電話:048-970-3530
FAX:048-970-3531


設置費:37万円から(広さ2.4m×1.4mタイプ)
耐荷重:100トン以上

【お問合せ先】
株式会社つみっく
電話:0852-28-3178
FAX:0852-28-3178
NPO法人つみっ庫くらぶ
電話:0794-63-0566
FAX:0794-63-0566


設置費:150万円(税別)
耐荷重:JMA神戸波(M7.3)で3回、k-NET小地谷波1回(M6.8)の加振をし、問題なし。

【お問合せ先】
株式会社青ヒバの会ネットワーク
電話:03-3779-0608
FAX:03-3490-2560


設置費:110万円(シングルサイズ、税別、別途搬入設置・諸経費)
耐荷重:15トン以上

【お問合せ先】
新光産業株式会社
電話:03-3251-2055
FAX:03-3251-2056


設置費:51万円(本体+運送+設置費、税別)
耐荷重:積載2トン荷重試験、1トン落下物集中荷重試験、土砂災害想定12トン骨材流動耐圧試験にて強度検証。

【お問合せ先】
有限会社扇光
電話:0120-57-2535
FAX:0596-37-2535


設置費:約90万円(4.5帖)
耐荷重:3.0KN/平米

【お問合せ先】
SUS株式会社
電話:03-5652-2393
FAX:03-5652-2394


設置費:130万円(税別、6帖タイプ、運搬・設置費用込)
耐荷重:87トンの垂直荷重性能

【お問合せ先】
株式会社デリス建築研究所
電話:03-3287-2011
FAX:03-3287-2012

補助対象の防災ベッド


設置費:30万円(税別、別途組立工事費5.5万円)
耐荷重:6トン(真上からの荷重)

【お問合せ先】
株式会社ニッケン鋼業
電話:0544-58-8336
FAX:0544-58-8337


設置費:25万円(税別、別途組立工事費5.5万円)
耐荷重:10トン(真上からの荷重)

【お問合せ先】
株式会社ニッケン鋼業
電話:0544-58-8336
FAX:0544-58-8337


設置費:34万円(税別、別途搬入設置費用等)
耐荷重:21トン(真上からの荷重)

【お問合せ先】
フジワラ産業株式会社
電話:0120-125-586
FAX:06-6586-1177


設置費:38万円(税別、別途搬入設置費用等)
耐荷重:16トン(真上からの荷重)

【お問合せ先】
フジワラ産業株式会社
電話:0120-125-586
FAX:06-6586-1177


設置費:50万円(シングルサイズ、税別、別途搬入設置費)
耐荷重:25トン以上

【お問合せ先】
新光産業株式会社
電話:03-3251-2055
FAX:03-3251-2056

補助事業の流れ

1.市の耐震診断の実施

市の耐震診断で、耐震性がない住宅が対象となります。
市の耐震診断については⇒市原市木造住宅耐震診断事業のご案内

2.交付申請

交付申請提出書類
No. 書類の名称
1 補助金交付申請書(第1号様式)
2

設置費の見積書の写し
注記:申請できるのは1台のみ

3 住宅の平面図(設置位置を表示)
4 設置する耐震シェルター等の仕様書(カタログでも可)
5 住宅の所有を証する書類(評価額証明書など)
6 市税の完納を証する書類(納税完納証明書)

3.交付決定通知

申請内容を審査の上、問題がない場合、交付決定通知書を送付します。

4.工事の実施

必ず交付決定通知を受けてから、契約してください。
また、申請内容に変更がある場合や工事を廃止する場合は、手続きが必要ですので、事前にご相談ください。

5.完了報告

完了報告提出書類
No. 書類の名称

1

完了報告書(第7号様式)
2 設置に係る契約書、領収書の写し
3

施工写真(施工前、施工中及び施工後)

4

住民票

注記:完了報告書の提出後、市の職員が設置状況の確認に伺います。

6.補助金の確定通知

報告内容を審査の上、問題がない場合、補助金確定通知書を送付します。

7.補助金の交付請求及び支払い

補助金交付請求書(第9号様式)と禁止事項に係る誓約書(第10号様式)を提出後、指定の口座に補助金を振り込みます。

関係様式ダウンロード

要綱及び要領ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

都市部 建築指導課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9840 ファクス:0436-21-1478

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る