このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市木造住宅耐震診断事業のご案内

更新日:2015年4月1日

市原市では、市原市認定耐震診断士をご自宅に派遣します。この事業を活用して建物の詳細な現状を把握したうえで、家の耐震改修をすすめ、安心して住み続けられる住まいにしていただきたいと考えております。

耐震診断を受けられるかたの要件

お申し込みいただくには以下の条件をすべて満たしている必要があります。

建物が、市原市民である所有者自らが居住する一戸建て(いっこだて)の専用住宅であること。

住宅の用途に使用する部分が全体の半分以上であることが条件です。

木造の在来軸組み工法で建てられた2階建て以下の住宅であること。

ツーバイフォーや丸太組、鉄骨造等は、この事業では診断できません。申し訳ありませんが、施工されたメーカー等にご相談ください。

市の無料耐震相談会、または、市の認定した耐震相談員が行った耐震診断において補強の必要性が認められたもの。

市の無料耐震相談会で補強の必要性が認められたもの。

お申し込みの手続きについて

耐震診断を受診される方は、次の書類等をご持参のうえ、建築指導課窓口(市役所本庁舎8階)にお越しください。なお、木造住宅無料耐震相談会の会場でも、申し込みを受け付けております。

市原市木造住宅耐震診断申込書

申請書は、こちらからダウンロードできます。

記入にあたっては、こちらの記載例を参考にしてください。

建物の図面(建物の壁や開口部の位置や寸法がわかるもの)

例えば、建築確認通知書に添付された図面又は、
設計者や施工者が書いた平面図ですじかいの位置や大きさが明示されているものなど

耐震診断結果表

たとえば、2004年7月以降に(財)日本建築防災協会から発行された「木造住宅の耐震診断と補強方法」に基づく、「一般診断法」又は、「精密診断法」で行われた診断結果。または、市で行った無料耐震リフォーム相談会で、お渡しした診断結果表等です。

耐震診断の費用について

  • 市では市原市耐震改修促進協議会と耐震診断士の派遣に係る委託契約を結び、耐震診断調査にかかる費用5万4千円のうち、4万9千円を市で負担しております。
  • 残りの5千円につきましては、お申込者で直接、現地調査に伺った耐震診断士にお支払いくださいますようお願いします。
  • 現地での調査は、基本的に建物内、外部で目視可能(もくしかのう)な部位で行います。お申込者のご意向により、さらに詳細な破壊調査を行うことは可能ですが、実費はお申込者にて負担願います。費用のお支払方法や、追加調査についてのお問い合わせは、市原市耐震改修促進協議会事務局までお願いいたします。

市原市耐震改修促進協議会のホームページは、こちらになります。

新規ウインドウで開きます。市原市耐震促進協議会ホームページ(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

都市部 建築指導課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9840 ファクス:0436-21-1478

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る