このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

水道事業概要

更新日:2018年9月21日

市原市の水道

 市原市の水道は、比較的人口の集中した五井地区、姉崎地区、市原地区の臨海部を千葉県水道局が給水し、市津地区の一部を長生郡市広域市町村圏組合が給水しています。市原市水道事業は、これらの地区以外の区域に給水しています。
 本市水道事業は、地下水を水源に昭和27年旧牛久町において牛久簡易水道事業として給水を開始して以来、12ヶ所の簡易水道事業を設け水道水を供給していましたが、人口の増加や生活様式の変化により水の需要量の増加が予想される中で、昭和49年「千葉県公害防止条例(現、千葉県環境保全条例)」により地下水の汲み上げが規制されたことから、市原市水道事業として事業の一元化を図り、新たな水源を表流水(高滝ダム)に求め新井浄水場を建設しました。

給水区域

 市原市水道事業の給水区域は、五井地区の一部、姉崎地区の一部、市津地区、三和地区、南総地区、加茂地区を給水区域とし、その給水面積は約282平方キロメートルで、市域面積約368平方キロメートルの約77%に及んでいます。また、給水人口は、約4万6千人で、市の人口の約16%を占めています。

市原市水道事業給水区域

組織

水道総務課

 経営、各種計画、人事、文書、入札、料金体系の決定、企業債、業務統計調査、予算、決算、財産管理、出納に関する事項

水道建設課

 取水場、浄水場等の施設建設及び導・送・配水管工事に関する事項

給水課

 料金の徴収、給水申請、量水器、指定給水装置工事事業者、給水装置、応急特別給水、配水管布設工事、取水・受水及び配水計画、地下水の取水・浄水及び送水作業、地下水源施設の維持管理、管の維持管理、漏水に関する事項

新井浄水場

 水質の検査及び分析、表流水の取水、導水、浄水及び送水作業、表流水施設の運転維持管理、受水施設の維持管理に関する事項

財務状況

 水道事業の場合、売上げとなる水道料金収入や水道水をつくり、お客様にお届けするために要した経費を表した「収益的収支」と、水道施設の整備や拡充等に要した経費や、これを賄うための資金の調達方法を表した「資本的収支」に区別しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

上下水道部 水道総務課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9859 ファクス:0436-21-5984

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る