このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

下水道使用料算定システムエラーに伴う過大・過少請求に係る返金・追徴を開始します。

更新日:2018年11月1日

経緯

平成15年4月から平成29年12月まで使用していました下水道使用料算定システムのエラーによって下水道使用料に過大・過少請求が生じていたことについては、昨年12月に公表したところです。市民の皆様の信頼を損ねることになりましたことを深くお詫び申し上げます。
このたび、該当者の特定及び金額の精査等が終了しましたので、正規使用料との差額が過大請求となっていた方には、差額について返金いたします。また、過少請求となっていた方には、予期せぬご負担をおかけすることとになり誠に恐縮ですが、差額について追徴させていただきます。

過大・過少請求となる事例

下水道使用料は2か月ごとの定期の上水道・井戸のメーターの検針結果を基に算定していますが、下水道使用料算定システムにおいて、マンションの入退去時等、定期の検針日間の中途に使用開始または使用中止があった場合、実際の使用期間が2か月を超えるにもかかわらず、その期間を2か月として算定してしまうプログラムとなっていたため、算定に過大・過少のエラーが生じていました。

対象となる方

○返金(過大請求)平成15年4月1日から平成29年12月31日までの間に、本市から下水道使用料の請求があった方のうち、上記の事例に該当する方
○追徴(過少請求)平成15年4月1日から平成29年12月31日までの間に、本市から下水道使用料の請求があった方のうち、地方自治法に規定する時効期間を踏まえ、平成30年11月1日から5年以内に上記の事例に該当する方

対象となる方へのご案内

平成30年11月1日付で、該当する方には、郵送で今後の手続等を記載した書類を発送しました。

今後の手続

○返金
1.市から送付しました「市原市下水道使用料システムエラーに伴う還付金還付請求書」または「市原市下水道使用料システムエラーに伴う返還金返還請求書」に必要事項を記入し、必要書類(委任状・相続人申立書等)を添えて、同封されている返信用封筒でご返送ください。
2.市において、支払いの手続終了後、指定の口座にお振込みします。
3.返金に期間に応じた利息等を加えてお支払いします。
○追徴
下水道を利用されておりましたので、負担の公平の確保の観点から、同封の納入通知書により、お近くの市原市指定金融機関又は市原市収納代理金融機関でお支払いください。
(お取り扱い金融機関)
千葉銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、常陽銀行、千葉興業銀行、京葉銀行、
三井住友信託銀行、千葉信用金庫、館山信用金庫、中央労働金庫、市原市農業協同組合、君津信用組合

再発防止等

平成30年1月以降は、事前にチェックし、正規の下水道使用料を請求させていただいております。また、本年度システムを改修しており、平成31年4月以降は、このようなシステムエラーは生じなくなります。
市としましては、今回の事態を重く受け止め、再発防止に全力で取り組み、同様の事態を再び起こさないよう適正な事務執行に努めてまいります。

ご注意!!

本案件に関しまして、市職員がATMの操作をお願いしたり、キャッシュカードを預かることはありません。また、返金にあたって手数料をいただくこともなく、フリーダイヤルや携帯電話の番号あてに返信をお願いすることもありません。

お問い合わせ専用電話

お問い合わせの専用電話を設置しました。
システムエラー専用ダイヤル0436‐26‐9611
平成31年3月29日までの平日の午前8時30分から午後5時15まで
(祝祭日及び平成30年12月29日から平成31年1月3日を除く)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

上下水道部 下水道管理課
市原市松ヶ島西1丁目4番地 下水道センター2階
電話:0436-23-9043 ファクス:0436-23-6981

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る