このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

飯沼町会(五井地区)

更新日:2015年7月1日

飯沼ふれあい市を開催

飯沼町会では、平成26年11月7日に第1回飯沼ふれあい市を開催しました。

趣旨

飯沼地域では少子高齢化が進み、飯沼地域に居住する約2100人の内、3割以上が65歳を越えています。このような状況で、飯沼町会では「高齢者の自立」が必要ではないかと考え、地域の仲間でお互いに助け合い、支え合う、日常的に近隣の方と相互扶助が行われる生活、いわゆる「向こう三軒両隣」という環境を作ることとしました。この環境づくりの1つとして、町民同士が出会い、気軽にあいさつを交わし、話し合える雰囲気を醸成していける場として「飯沼ふれあい市」を開催しています。

飯沼ふれあい市のルール

飯沼ふれあい市とは、飯沼地域の老若男女の世代間を越えた住民同士の「ふれあい」をテーマに、飯沼町会の町会員が飲み物や食べ物、子供向けのゲームなど、町会員自らが提案したものを、町会員自らが販売、出店する「市」です。飯沼ふれあい市のルールは、次のとおりとなります。

○町会が町会員から出店者を募り、出店の配置、陳列用具の貸与などの手助けを行います。

○出店の対象物は、農作物、衣料、古本、手作り小物、子供向けのゲームなど、町会員が提案するものなら何でもありとしています。

○健康福祉センター(保健所)や消防局などの許可が必要なものは、正式な手続きをし、法令を遵守して行います。

○出店者が提供する販売物については、必ず有償とし、価格は任意とします。

○販売物の余りについては、出店者が持ち帰ります。

○町会は出店者に名札を支給し、出店者は町会員のお客様がわかるように、名札を胸から下げます。

○出店者は町会に出店料を納めます。

第1回飯沼ふれあい市(平成26年11月7日開催)

平成26年11月7日に第1回飯沼ふれあい市を開催しました。午前10時から午後1時までの3時間の開催で約200名の来客者があり、買い物はもちろんのこと、あちこちで町会員同士が会話をしている光景が見受けられました。出店者や来客者からは「また開催してほしい」との声が多く上がり、ふれあい市を通じ、住民同士の交流が育まれたと感じることができました。出店者数や出店品目は次のとおりでした。

○出店者数:9組(12店舗)

○出店品目:農作物(米(農家組合提供の飯沼の新米)、野菜(ネギ、水菜、大根など)、ランの鉢植え)、衣料(カジュアルウエア、シャツ)、小物類(手作りアクセサリー、食物容器、古本)、遊びイベント(輪投げ、ダーツ)、屋台(焼きそば、お好み焼き)

第2回飯沼ふれあい市を開催予定

大好評につき、第2回飯沼ふれあい市の開催を次のとおり予定しています。ぜひ御参加ください。

○開催日:平成27年7月18日(土曜日)

※第3回飯沼ふれあい市については、平成27年11月29日(日曜日)に開催予定

お問い合わせ先

市民生活部 市民活動支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所1階
電話:0436-23-9801 ファクス:0436-23-0681

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る