このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

交通安全特定事業

更新日:2017年6月29日

交通安全特定事業の概要

「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」第3条に規定する「基本方針」及び第36条の規定する「交通安全特定事業の実施」の規定に基づき、すべての人が安全かつ円滑に移動できるよう、交通安全施設の整備を推進する事業です。

交通安全特定事業は、千葉県警察において作成した交通安全特定事業計画に基づき、推進してまいります。

具体的な事業内容

(1)信号機については、視覚障がい者のための音響機能、高齢者や車いす利用者などのための歩行者用青色信号に時間延長機能等を整備し、信号の利便性の向上を図ります。

また、歩行者の動線を調査し、必要に応じて横断歩道に視覚障害者用横断帯(エスコートゾーン)を設置します。

(2)道路標識や道路標示をわかりやすく見やすい場所に整備します。

(3)関係機関等と連携し、違法駐車車両の取り締まりの強化並びに違法駐車防止に関する広報・啓発活動等を実施します。

交通安全特定事業の進捗状況

五井地区

・五井地区の重点整備地区内で定めている特定経路において、信号機は、23機あり全てのバリアフリー化対応が完了しています。

八幡宿地区

・八幡宿地区の重点整備地区内で定めている特定経路において、信号機は、6機あり全てのバリアフリー化対応が完了しています。

姉崎地区

・姉崎地区の重点整備地区内で定めている特定経路において、信号機は、9機あり全てのバリアフリー化対応が完了しています。

ちはら台地区

・ちはら台地区の重点整備地区内で定めている特定経路において、信号機は、3機あり全てがバリアフリー化対応が完了しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

都市部 交通政策課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎5階
電話:0436-23-9762 ファクス:0436-24-8528

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る