このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

交通事故を起こさない・巻き込まれないために

更新日:2019年5月17日

最近の交通事故の発生状況

最近、歩行者が理不尽に巻き込まれる交通事故が、ニュース等で多く取り上げられています。
5月15日(水曜日)午前10時25分頃、五井中央西二丁目にある梨ノ木公園内に65歳男性が運転する車両が進入し、保育園児を引率していた保育士の女性が右足首を骨折する重傷を負いました。
県内の木更津市では、4月23日(火曜日)に横断歩道上で児童2人が信号無視の直進車にはねられ、内1人が亡くなりました。
他県では、5月8日(水曜日)に、滋賀県大津市の交差点で直進車と右折車の衝突事故に巻き込まれ、保育園児2人が犠牲になる事故が発生しています。
また、4月19日(金曜日)には、東京都池袋で暴走した車両が横断歩道上の歩行者をはね、母娘2人が犠牲になりました。
市民の皆様には、交通事故を起こさない・巻き込まれないために、下記について、十分に注意していただくようお願いいたします。

ドライバーの方へ

・早めにライトを点灯し、歩行者や自転車に注意しましょう。
・運転者から見て右側からの横断者との衝突を防ぐため、道路の右側にも注意を向けて走りましょう。
・横断歩道手前では、横断している歩行者や横断しようとしている歩行者がいないかよく確認し、横断してい
 る歩行者や横断しようとしている歩行者がいたら、横断歩道手前で止まりましょう。
・交差点では前後左右の安全確認を十分に行い、出合い頭や巻き込みの事故を防ぎましょう。
・ながら運転は大変危険です。絶対にやめましょう。
・市原市内の飲酒運転による事故は増加傾向にあります。運転手が飲まないのは当然ですが、周りの方も運転
 手へアルコールを勧めないようにしましょう。

歩行者の方へ

・道路を横断する際は、前後左右の安全をよく確認し、横断歩道を横断しましょう。
・早朝や、夜間に外出する際は、ドライバーに自分の存在を認識させるために、明るい目立つ色の服装を選
 び、一つでも多くの反射材を身につけましょう。

自転車を利用される方へ

・「ちばサイクルール」を守りましょう。
 ※「ちばサイクルール」については、ページ下部のリンク1をご覧ください。
・子どもやお年寄りの方は、ヘルメットをかぶるようにしましょう。
・交差点では、前後左右の安全確認を十分に行いましょう。

高齢者の方へ

・道路横断中の死亡事故が増えています。横断歩道でも慌てず、一旦止まって、前後左右の安全を必ず確認し
 てください。
・高齢者がかかわる事故が増加しています。運転免許証の自主返納についても、検討していただき、詳しくは
 下記のリンク2をご覧ください。また、ご高齢のご家族がいらっしゃる方も是非ご覧ください。

新規ウインドウで開きます。リンク1:ちばサイクルール(千葉県のホームページへ移動します)(外部リンク)

リンク2:運転免許証の自主返納について

お問い合わせ先

都市部 交通政策課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎5階
電話:0436-23-9762 ファクス:0436-24-8528

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る