このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

生垣設置奨励補助(令和2年4月1日改正)

更新日:2020年4月1日

概要

市原市では、緑化の推進とブロック塀の倒壊による災害防止のため、住宅用地に生垣を新たに設置する方に補助金を交付しています。

必ず生垣を設置する前に申請をしてください。

補助金の金額

生垣の長さ1mにつき2,000円を、最大25mまで長さに応じて補助します。
生垣を設置するために、ブロック塀などを撤去する場合は、1mにつき2,500円を上記の金額に加算し、最大20mまで長さに応じて補助します。なお、指定通学路に面する危険ブロック塀等を取り壊す場合には、1mにつき5,700円を生垣の補助金に加算し、最大17mまで長さに応じて補助します。
1m未満の端数は切り上げます。

補助金の対象になる主な条件

5住宅用地への生垣の新設であること。
生垣の総延長が5m以上であること。
生垣を設置する位置が土地境界線上であること。
樹木の本数が1mにつき2本以上であること。
外部から眺望できる樹木の高さが概ね50cm以上であること。(令和2年4月1日改正)
樹木の種類が市原市が推奨する健全な樹木であること。
生垣を支柱で固定していること。
過去に同じ土地で生垣設置奨励補助金の交付を受けていないこと。

ブロック塀などを撤去する場合の補助対象条件

生垣を設置する場所の塀の高さが100cm以上であること。
撤去する塀の材質がコンクリート・レンガ・石・ブロックであること。
着工前の現場確認時に塀を撤去していないこと。

推奨樹種および補助対象外樹種

イヌマキ
イヌツゲ
ウバメガシ
カナメモチ
キャラ
サザンカ
サンゴジュ
ツバキ
ドウダンツツジ
ネズミモチ
ニッコウヒバ
ピラカンサ
マサキ
ムクゲ

なお、次の樹種は補助対象外ですので、注意してください。
カイヅカイブキ
キョウチクトウ
タケ類
バラなどのツル植物
食用を目的とする樹種

生垣設置後に守っていただくこと

樹木の良好な生育を保つため、病害虫の防除、剪定、施肥等の必要な措置を行うこと。
交通及び他人の土地の障害となる枝葉の整枝を行うこと。
植栽から5年間は樹木の伐採や移植は行わないこと。
枯木はただちに補植し、現状を維持すること。

ダウンロード

申請書等(PDF版)

申請書等(Word版)

申請から交付までの流れ

1.申請書の提出
 必ず、生垣を設置する前に申請してください。生垣設置後の申請は補助金の対象となりませんのでご注意ください。なお、申請の際は、申請者の印鑑、交付金の振込口座番号が確認できるものをご持参ください。
 提出書類は次のとおりです。

  • 第1号様式 市原市生垣設置奨励補助金交付申請書
  • 第2号様式 生垣設置計画書

2.着工前現地確認
 市職員が生垣設置予定箇所を確認します。

3.補助金交付決定通知の発送

4.着工
 市原市からの連絡後、生垣の設置工事に着手してください。

5.工事完了届の提出
 工事完了後、公園緑地課までご連絡ください。
 提出書類は次のとおりです。

  • 第4号様式 市原市生垣設置工事完了届

6.完了後現地確認
 市職員が生垣設置箇所を確認します。

7.補助金確定通知書の発送

8.補助金の請求
 提出書類は次のとおりです。

  • 第6号様式 市原市生垣設置奨励補助金交付請求書

9.補助金の交付
請求書提出後、1ヶ月ほどで指定された口座へ振り込まれます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る