このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

都市公園特定事業

更新日:2017年1月31日

1.特定事業計画の策定にあたって

【これまでの経緯】
・H18.12(1)「バリアフリー新法」制定

・H23.3(1)を受けて(2)「市原市バリアフリー基本構想」を策定

・H23.8(3)「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律第2次一括法)施行

・H24.7特定事業計画作成にあたって、バリアフリーワーキング市民グループと整備内容調整のための現地視察及び意見聴取を実施

・H24.12(3)を受けて「市原市都市公園移動等円滑化基準に関する条例を制定

・H25.3(2)を受けて「市原市都市公園特定事業計画」を策定

※このたび作成した「市原市都市公園特定事業計画」は、バリアフリー基本構想の策定に伴い、基本構想に即して事業を実施するため作成したものです。

2.特定事業計画の方針

重点整備地区内(五井駅、八幡宿駅、姉ヶ崎駅、ちはら台駅周辺)においてバリアフリー化基準に適合した新規公園整備、及び既設公園改修に努めます。
実際の整備にあたっては、第2次一括法により制定した「市原市都市公園移動等円滑化基準に関する条例」の基準に沿った整備を行います。条例では、※特定公園施設(移動円滑化が特に必要な公園施設)の新設、増設、又は改築を行うときは、当該特定公園施設を条例で定めるバリアフリー化基準に適合させるものとしています。

※特定公園施設

(1)屋根付広場(2)休憩所(3)野外劇場・野外音楽堂(4)駐車場(5)便所(6)水飲場・手洗場

(7)管理事務所(8)掲示板・標識(9)その他、主要な公園施設の間の経路を構成する園路・広場

3.課題の整理

計画の作成にあたって、重点整備地区内の既存の都市公園における特定公園施設のバリアフリー化適合状況を調査した結果、下記のとおりとなりました。

・五井駅周辺地区【都市公園数】9公園【要改修】6公園【適合率】33%

・八幡宿駅周辺地区【都市公園数】4公園【要改修】3公園【適合率】25%

・姉ヶ崎駅周辺地区【都市公園数】1公園【要改修】0公園【適合率】100%

・ちはら台駅周辺地区【都市公園数】2公園【要改修】2公園【適合率】0%

・全体【都市公園数】16公園【要改修】11公園【適合率】31.3%

4.都市公園特定事業計画

重点整備地区内では、バリアフリーに対応するよう公園の新規整備と改修を予定しています。

5.進捗状況

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

都市部 公園緑地課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎10階
電話:0436-23-9842 ファクス:0436-24-8528

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る