このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

不法投棄監視(IDAS)委員制度

更新日:2018年2月1日

大都市近郊に位置し、広い地域を有する本市では、廃棄物の不法投棄の防止について地域住民の協力が不可欠であり、地域との連携を推進するため、平成元年から不法投棄監視(IDAS)委員を委嘱しています。

IDAS(アイダス)とは・・・

不法投棄監視委員の愛称で、以下の語句の意味があり、それぞれの頭文字をとって名づけたものです。

I  Illegal 不法
D Dumping 投棄
A Anytime 常時
S Surveillance 監視

平成30年度不法投棄監視(IDAS)委員の募集について

 市では、廃棄物の不法投棄の監視を行う不法投棄監視(IDAS)委員を募集します。

募集要項
任期 平成30年4月1日から平成31年3月31日
職務内容 地域における市民リーダーとして
1.不法投棄の早期発見・通報
2.不法投棄された廃棄物の分別・回収
3.市の行事・研修会等への参加(研修会を年2回開催予定)
4.不法投棄の防止策等に関する意見の提供
備考:毎月の活動状況を報告書で提出
対象 市と協力して快適な生活環境を保全するため、不法投棄の防止など環境問題に積極的に取り組む意欲がある満20歳以上の市民。
(ただし、市の公務に携わる者は除く)
募集人数 35名(応募者多数の場合、地区配分などを考慮して決定)
報償金 月額5,000円(年4回に分けて支給)
応募方法 任意の書式に下記の事項を記入して、郵送、FAX又はEメールにてお申し込みください。
(件名に「IDAS委員応募」と入れてください。)
1.郵便番号
2.住所
3.氏名(ふりがな)
4.生年月日
5.年齢
6.性別
7.電話番号
8.職業
9.活動への抱負
送信先Eメールアドレス・・・fuhotai@city.ichihara.lg.jp
応募締切 平成30年2月28日(水)消印有効

これまでの不法投棄監視(IDAS)委員数と通報件数

(1)過去のIDAS委員数と通報件数

IDAS委員数と不法投棄現場通報件数の表
年度 IDAS委員数 不法投棄現場通報件数
平成25年度 34名 229件
平成26年度 33名 187件
平成27年度 35名 259件
平成28年度 35名 225件
平成29年度 32名 165件

注記:平成29年度は平成29年12月31日現在の数値

(2)地区別通報件数

地区別通報件数の表
姉崎地区通報件数

平成25年度

13件

平成26年度

9件 平成27年度 4件 平成28年度 34件

平成29年度

14件
市原地区通報件数
平成25年度 53件 平成26年度 32件 平成27年度 45件 平成28年度 49件

平成29年度

23件
五井地区通報件数
平成25年度 96件 平成26年度 46件 平成27年度 85件 平成28年度 47件

平成29年度

89件
三和地区通報件数
平成25年度 15件 平成26年度 36件 平成27年度 25件 平成28年度 20件

平成29年度

8件
市津地区通報件数
平成25年度 48件

平成26年度

54件 平成27年度 93件 平成28年度 71件

平成29年度

26件
南総地区通報件数
平成25年度 0件 平成26年度 8件 平成27年度 3件 平成28年度 2件 平成29年度 2件
加茂地区通報件数
平成25年度

4件

平成26年度 2件 平成27年度 4件 平成28年度 2件 平成29年度 2件
全体通報件数
平成25年度 229件 平成26年度 187件 平成27年度 259件 平成28年度 225件 平成29年度 165件

注記:平成29年度は平成29年12月31日現在の数値(市外現場通報1件)
注記:平成28年度は市外現場通報2件

お問い合わせ先

環境部 不法投棄対策・残土指導課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎10階
電話:0436-23-9858 ファクス:0436-24-1204

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る