このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

大気汚染防止法におけるアスベストの規制対象が拡大されました

更新日:2014年2月13日

「石綿による健康等に係る被害の防止のための大気汚染防止法の一部を改正する法律」が平成18年10月1日から施行されました。この改正内容は、石綿粉じんによる大気汚染の防止を徹底するため、石綿が使用されている建築物に加え、石綿が使用されている工作物についても解体作業等による石綿粉じんの飛散を防止するための対策を義務付けるものであります。

主な改正点

1.建築物に加え、工作物についても、届出と飛散防止対策の義務付け

工作物の例

橋、道路、がけのコンクリート擁壁、電柱及び電線、公園の遊具等

2.事務の所管の変更
市原市内の同作業に係る事務は、工場に係る事務は県大気保全課が行い、工場に係る事務を除くもの(事業場)については市原市が行います。

3.石綿の含有の考え方
石綿を含有するとは、建築材料の製造若しくは現場施工における建築材料の調整に際して石綿を意図的に含有させたもの又は石綿の質量が当該建築材料の質量の0.1パーセントを超えるものをいいます。

4.特定粉じん排出等作業実施届出書の様式の変更

よくある質問

Q:定期修繕作業中に石綿のはがれが見つかり、緊急で石綿除去工事を行いたい場合、事後報告でよいのか?
A:作業を行うことが決まったら、すぐに届出の提出をお願いします。

Q:工場と事業場の違いはなに?
A:事業場とは工場(継続的に一定の業務として物の製造又は加工のために使用される事業所)を除くすべての事業所をいいます。
例)ビル、事務所、会館、病院、デパート、浴場、クリーニング、廃棄物焼却炉等

お問い合わせ先

環境部 環境管理課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所10階
電話:0436-23-9867 ファクス:0436-24-1204

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る