このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

臨海衛生工場

更新日:2013年12月25日

施設紹介

臨海衛生工場は、昭和41年に使用開始以来、数度の施設改造を重ね今日までその使命を果たしてきました。
長年の使用による施設の老朽化に加え、一般し尿の減少に反し、浄化槽汚泥の増加により、安定的な処理を確保するために、平成13年から2ヶ年にわたり、施設の改良を行ないました。

施設概要

施設名称:市原市臨海衛生工場
所在地:千葉県市原市五井南海岸51番地
敷地面積:16,808平方メートル
処理能力:295キロリットル毎日

うち、し尿65キロリットル毎日
うち、浄化槽汚泥230キロリットル毎日

処理方式

し尿系処理方式

標準脱窒素処理方式、凝集沈澱分離方式(高度処理設備)

浄化槽汚泥系処理方式

前ばっ気、固液分離方式(専用処理方式)
希釈水:下水二次処理水利用(全体希釈水量:930立方メートル毎日)
汚泥設備:濃縮設備、脱水設備
脱臭設備:酸、アルカリ薬液洗浄方式

お問い合わせ先

環境部 クリーン推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎10階
電話:0436-23-9053 ファクス:0436-24-1204

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る