このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

浄化槽は維持管理が大切です

更新日:2019年3月14日

清掃(浄化槽法第10条による義務)

合併処理浄化槽に流入した汚水は、沈殿・浮上といった物理作用と微生物の働きによる生物作用によって浄化されます。この過程で必ず汚泥やスカムといった泥の固まりが生じ、たまり過ぎると浄化槽の機能低下や悪臭の原因となります。
このため、これらの汚泥等を引き抜き、掃除する作業を行うものです。

清掃回数:年1回以上の実施
清掃依頼先:次の表のとおり

市原市浄化槽清掃業許可業者一覧
業者名 所在地 電話
市原企業株式会社 市原市青柳2丁目1番地23 0436-21-8100
有限会社市原事業 市原市八幡北町1丁目7番地6 0436-41-0518
株式会社市原防疫 市原市姉崎854 0436-62-0011
大金興業株式会社 千葉市緑区誉田町3丁目78番地 043-291-0161
有限会社市原中央商事 市原市市原411番地3 0436-42-3451
株式会社ナンソーテック 市原市皆吉854番地 0436-92-1201
有限会社第一京葉興業 市原市五井東2丁目3番地10 0436-22-6611
丸徳環境株式会社 千葉市稲毛区宮野木町441番地12 043-250-2847
南総環境株式会社 市原市馬立70番地 0436-95-2747

保守点検(浄化槽法第10条による義務)

合併処理浄化槽の稼働状況を点検し、装置や機械の調整及び修理、消毒剤の補充を行うものです。

保守点検回数:4ヵ月に1回以上の実施(浄化槽の種類によって異なります。)
保守点検依頼先:有限会社市原事業をのぞく、市原市浄化槽清掃業許可業者一覧にある業者に依頼するか、その他の保守点検県知事登録業者については、次のところで紹介を受けてください。

照会先

社団法人千葉県環境保全センター

電話:043-245-4222

千葉県環境生活部水質保全課

電話:043-223-3813

法定水質検査(浄化槽法第7条及び第11条による義務)

浄化槽を設置した人は、浄化槽を正しく機能させるために、水質検査の受検が義務付けられています。

浄化槽法第7条検査

使用開始後3ヵ月を経過した日から5ヵ月の間に受検します。この検査は、主に浄化槽の設置工事が適正に行われたかを検査するものです。

浄化槽法第11条検査

浄化槽法第7条検査を実施した翌年から毎年1回受検します。この検査は、主に保守点検、清掃が適正に行われているかを検査するものです。

検査依頼先

平成29年3月までに設置届等が提出された浄化槽の7条検査、および11条検査

社団法人千葉県浄化槽検査センター(県知事指定検査機関)
電話番号:043-246-6283

平成29年4月以降に設置届等が提出された浄化槽の7条検査

財団法人千葉県環境財団
電話番号:043-246-2079

清掃・保守点検・水質検査が実施済みであることを証するステッカーを業者から受け取り、見やすい場所に貼りましょう。

お問い合わせ先

環境部 クリーン推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎5階
電話:0436-23-9857 ファクス:0436-24-1204

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る