このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

平成25年度「エコフェアいちはら」を実施しました。

更新日:2014年2月14日

本年度はエコフェア20周年を迎えました。多数の来場者のもと、盛会のうちに無事終了することができました。
今回、市原市の事業で初となるエコな電力(グリーン電力)を使用したイベントとなりました。

グリーン電力証書の画像

  • 開催日時:平成25年6月15日(土曜日)午前10時から午後3時
  • 開催場所:市原市勤労会館(youホール)および市原市総合公園(上総更級公園)
  • 来場者数:約6,000人(事務局調べ)
  • 実施テーマ:エコフェア20周年 自然の恵み 未来の子どもたちへ

主な催し

出展団体の展示、実演(48団体)

各種団体による環境保全活動やリサイクル活動の展示、実演等を行いました。

「エコフェア20周年・市制施行50周年記念事業」ステージパフォーマンス「森と大地への祈り」

チアリーディング、よさこい、ヒップホップダンス、タヒチアンダンス、ベリーダンス、ご当地アイドル

  • 東海大学付属望洋高等学校
  • 飛翠迅
  • MAIN BLACK
  • タヒチハナ
  • Baris Oriental Dance School
  • Cosmic11

地産地消コーナー(13団体)

市原市産・千葉県産の農産物で作った加工品の販売を行いました。
(地産地消を推進することによって、輸送に係る燃料の節減となり、二酸化炭素の排出量削減につながります。)

チェンソーカービング実演

市原市観光大使でチェンソーカービング世界チャンピオン栗田宏武氏による実演

マーチングバンド演奏

京葉高校マーチングバンドによる開会宣言後とチェンソーカービング実演前の午前2回の演奏及びステージパフォーマンス前のファンファーレ

フリーマーケット

出店は123店舗

エコフェアいちはら実行委員会と市から、一般財団法人千葉県環境財団へ、出店料と募金の全額(62,510円)をちば環境再生基金として渡しました。

施設見学バスツアー

  • 見学場所:福増クリーンセンター・新昭和メガソーラー市原発電所
  • 時間:午後1時から午後3時
  • 参加者:23名

エコカーコーナー

電気自動車やPHV車(プラグインハイブリッド自動車)の展示や試乗を行いました。

記念品の配布

  • 一般財団法人千葉県環境財団提供の市原産のブランド米「養老のめぐみ」を配布(出展ブースでシールを集めた実施者に配布しました。)
  • 一般財団法人千葉県まちづくり公社提供の花の無料配布(剪定枝などから作った堆肥で育てています。)

子どもの森作り(グリーンウェイブ)

開催地:うるいど里山広場

自然環境を守る大切さや生き物の多様性の大切さを考えてもらうため、植樹を行いました。

エコフェア参加団体の出展・出店の様子

一般財団法人千葉県環境財団提供の市原市産のブランド米「養老のめぐみ」です。スタンプラリーの記念品で配りました。

一般財団法人千葉県まちづくり公社提供の花です。先着で1,000名様に配りました。市原市を花でいっぱいに!

エコフェア屋外のイベント

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

環境部 環境管理課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎10階
電話:0436-23-9867 ファクス:0436-24-1204

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る