このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

特定外来生物について

更新日:2016年6月3日

特定外来生物とは、平成17年6月に施行された外来生物法の中で主務大臣が指定したもので、明治時代以降に日本に持ち込まれ、生態系、農林水産業、人の生命・身体への影響が特に大きい外来生物のことです。法律によって飼養・栽培・保管・運搬・販売・譲渡・輸入などが原則として禁止されています。
特定外来生物に指定されているのは、哺乳類・は虫類・魚類・植物など多岐にわたります。
市内でも特定外来生物に指定された生物が目撃されています。
庭先等に特定外来生物に指定された植物が咲いていた場合、根から引き抜いたものを2日から3日天日にさらして枯死させる等した後で、燃えるゴミとして処分して下さい。効果的なのは、果実(種子)をつける前に抜き取ることです。また、特定外来生物の植物の防除を目的とした地域住民又はボランティア等による活動を実施する場合は、環境管理課までご連絡ください。
植物以外の特定外来生物についても、目撃等しましたら環境管理課までご連絡ください。

アレチウリ(植物)

北米原産の一年草で、1950年代に外国から入り、全国的に広がったとされています。河川敷や水路脇など日当たりの良い場所で確認されました。市内では、北部の河川敷などで確認されています。

アレチウリの写真

オオフサモ(植物)

多年生の水草で、観賞用として外国から入れられ、大正時代に野生化し全国に広がったとされています。近年、特に繁茂が目立ち、他の水草の生育を抑えています。市内では、北部・南部の小川などで確認されています。

オオフサモの写真

オオキンケイギク(植物)

北米原産の多年草で、5月から7月にかけて黄色のコスモスに似た花を咲かせます。強靭でよく生育することから、かつては工事の際の法面緑化に使用されたり、苗が販売されたりしていました。しかし、あまりに強く、一旦定着してしまうと在来の野草の生育場所を奪い、周囲の環境を一変させてしまいます。詳細については、オオキンケイギクのPDFをご覧下さい。市内でも確認されています。

オオキンケイギクの写真

ナルトサワギク(植物)

マダガスカル原産で、一年生または多年生草本で、1967年徳島県で確認されて以降、西日本に広く分布しています。ナルトサワギクを家畜が食べると中毒をおこしますので、注意してください。詳細については、ナルトサワギクのPDFをご覧下さい。市内の確認情報はありませんが、県内では安房地域で生息が確認されています。

ナルトサワギクの写真

アライグマ(哺乳類)

北米原産で、1970年代にペットとして大量に輸入されました。しかし、成長すると粗暴になる固体が多く、飼育に困難を伴うようになって遺棄されたり、前肢が器用で飼育施設から逃亡したりして、全国的に定着が進みました。市では、平成20年10月より、千葉県アライグマ防除実施計画に賛同し防除を行なっています。詳細については、特定外来生物アライグマの防除をご覧下さい。

アライグマの防除

セアカゴケグモ(クモ・サソリ類)

オーストラリア原産で、1995年大阪府で発見されて以降、西日本を中心に分布していたましたが、近年、関東や東北地方でも発見されています。市内においても、平成25年9月臨海部の工業内で発見されました。セアカゴケグモのメスは毒をもっています。詳細については、セアカゴケグモにご注意くださいをご覧下さい。

セアカゴケグモにご注意ください

カミツキガメ(爬虫類)

北米から南米を原産地として、ペットとして輸入されたものが捨てられ日本に定着しました。特に、県内の印旛沼に定着しています。市内においては、平成26年9月に五井地区の養老川付近で発見されました。カミツキガメはあごの力が強く、咬まれると大怪我する恐れがあります。詳細について、カミツキガメにご注意くださいをご覧下さい。

カミツキガメの写真

カミツキガメにご注意ください

関連リンク

新規ウインドウで開きます。外来生物法(環境省)(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。千葉県における外来種対策(千葉県生物多様性センター)(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

環境部 環境管理課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎5階
電話:0436-23-9867 ファクス:0436-24-1204

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る