このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

狩猟解禁のお知らせ

更新日:2018年11月13日

平成30年度の狩猟が解禁されます。

狩猟期間について

平成30年11月15日から平成31年2月15日まで

狩猟事故防止のために

狩猟者の皆様へ

 毎年、狩猟等に伴う事故が報告されていますので、関係法令やマナーを守り安全な狩猟に努めてください。

  1. 事前に、地形・道路・人家等、現地の状況を把握し、状況に応じた人員配置と猟犬の配置を心掛ける。
  2. 狩猟に際して、犬の係留を解く場合には、現地における安全確認を徹底し、事故防止に最大限の確認を払う。
  3. 猟犬を放した後、行方が分からなくなる等、飼い主の管理下から逸走した場合には、徹底して早期の収容に努めるとともに、周辺地域住民に周知する手段を講じる。
  4. 猟犬のしつけや訓練を、今一度徹底する等、猟犬の適正な管理に、より一層努める。
  5. 銃を発射する前に周囲の安全を確認する。
  6. 常に「獲物ではなく人かもしれない」「背後に人がいるかもしれない」という最悪の事態を想定して矢先を慎重に確認する。
  7. バックストップがない場所では発砲しない。
  8. わなを設置した場所がわかるように標識を掲示する

住民の皆様、入山者の皆様へ

  • 山など野外で活動する場合は、目立つ服装をし、携帯ラジオで音を出すなどして、事故防止を心掛けてください。
  • 野外等の設置されているワナに近づくとケガ等の恐れがありますので近づかないでください。

禁止されている猟法

  • 昨年、かすみ網・とらばさみの使用が確認されました。かすみ網の使用・所持、とらばさみの使用は禁止されています。禁止されている猟法による鳥獣の捕獲はやめましょう。
  • 詳細は、関連リンク(千葉県における狩猟について)を確認ください。

県内におけるイノシシ肉の安全性について

狩猟者の皆様へ

東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に関連して、千葉県内で捕獲されるイノシシ肉については、出荷制限が一部解除となっている県内6つの処理加工施設で加工されるイノシシ肉全頭について、安全確認を行なっています。
このイノシシ肉は、県の「出荷・検査方針」に基づき管理されるもので、全頭検査の結果、基準値以下のイノシシ肉のみ出荷しています。
なお、これ以外のイノシシ肉については、県全域において、国の原子力災害対策本部長から出荷制限の指示がなされています。そのため、自家消費等のイノシシ肉については安全性が確認されておりませんので、出荷が制限されています。また、捕獲したイノシシ肉の自家消費について慎重な対応をお願い致します。

この件については、県農地・農村振興課(043-223-2782)にお問い合わせ下さい。

関連リンク

新規ウインドウで開きます。千葉県における狩猟について(千葉県ホームページ)(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。千葉県野生鳥獣肉に係る衛生管理ガイドライン(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。千葉県のイノシシ肉の出荷・検査方針の見直しについて(千葉県ホームページ)(外部リンク)

お問い合わせ先

環境部 環境管理課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎5階
電話:0436-23-9867 ファクス:0436-24-1204

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る