このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

ヒアリについて

更新日:2017年7月20日

千葉県は7月18日、環境省が君津市内で回収した捕獲用トラップ(粘着捕獲器)からは『ヒアリ』は確認されなかったと発表しました。
現在のところ、本市を含む千葉県内では発見されておりませんが、念のためご注意ください。

ヒアリとは

・大きさ2.5ミリメートル~6.0ミリメートル
・カラダは赤茶色、腹部が暗赤色で先端に毒針
・攻撃的で、毒針で刺されると火傷(やけど)のような激しい傷み
・アリ塚と呼ばれる高さ15cm~50cm程度の巣を作る
・南米原産だが、アメリカ・オーストラリア・中国・台湾などに定着

※赤茶色のアリには、ヒメアリ属・オオズアリ属など、在来種もいます


(出典:環境省)


(出典:環境省)

ヒアリを見つけたら

ヒアリを見つけたら触らずに、ただちに、市役所に連絡をしてください。
ヒアリは攻撃性が強いので、巣に触れるなど刺激を与えると集団で襲ってきます。
ヒアリか否かの確認は、専門機関に依頼する必要がありますので、通常のアリ用殺虫剤や熱湯などで駆除した後、ピンセット等でつまみ、袋等に入れてください。
アリ用殺虫剤や熱湯を散布する際は、むやみに散布しないように気をつけてください。過剰に散布してしまい、在来のアリを駆逐してしまった場合、ヒアリが定着する原因となります。
※死んでいても針が出ている場合がありますので、素手で触らないでください

ヒアリに刺されたら

・20分~30分程度、安静にし、体調の変化が無いか注意してください
・めまい、嘔吐、息苦しさなどの症状が出た場合は、速やかに医療機関を受診し、「ヒアリに刺されたこと」「アナフィラキシーショックの可能性があること」を伝えてください。

新規ウインドウで開きます。環境省ホームページ(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。千葉県ホームページ(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

環境部 環境管理課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所10階
電話:0436-23-9867 ファクス:0436-24-1204

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る