このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
市原市
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • 携帯サイト
  • Multilingual
  • サイトマップ
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

指定廃棄物に関する情報

更新日:2015年7月15日

 平成23年3月に発生した東京電力福島第一原子力発電所の事故によって大気中に放出された放射性物質は広い地域に移動・拡散し、地表や建物、樹木などに降下しました。
 この放射性物質が、日常生活の中で排出されるごみの焼却灰、下水汚泥、浄水発生土、稲わらやたい肥などに付着・濃縮し、放射性物質により汚染された廃棄物が発生しました。これらのうち、1キログラムあたり8000ベクレルを超えて放射性物質が含まれているもので、環境大臣が指定したものを指定廃棄物といいます。
 なお、本市においては指定廃棄物はありません。

千葉県内で排出された指定廃棄物の処理について

 指定廃棄物の処理は、法律等により国の責任において当該指定廃棄物が排出された都道府県内において行うこととされています。
 千葉県においては、国が県知事と市町村長の参加する会議(千葉県指定廃棄物処理促進市町村長会議)を経て、環境省が指定廃棄物の長期管理施設の候補地に関する選定手法を決定しました。そして東京電力株式会社千葉火力発電所(千葉市中央区)の土地の一部を長期管理施設の詳細調査を行う候補地として選定したことを、平成27年4月24日に千葉市長及び県知事に提示しました。

新規ウインドウで開きます。環境省 放射性物質汚染廃棄物処理情報サイト 千葉県における取り組みについて(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。千葉市 指定廃棄物情報(外部リンク)

 千葉県における指定廃棄物長期管理施設の詳細候補地選定に関して、詳しくは、下記環境省コールセンターにお問合せください。

環境省コールセンター(千葉県専用ダイヤル)

電話:03-6741-4583
受付時間:平日9時30分~18時15分

本市の対応について

 指定廃棄物長期管理施設の詳細調査を行う候補地は、本市の市街地や臨海部に立地している企業に非常に近いことから、千葉市と同様に国からの丁寧な説明を求めて、環境大臣に対して平成27年5月18日に市議会からの要望書を添えて要望いたしました。

環境省からの説明について

市長、市議会議長、副議長と環境大臣政務官の面会

 平成27年7月6日、市原市に福山環境大臣政務官が来庁され、小出市長、二田口市議会議長、塚本副議長に詳細調査候補地選定の経緯や施設の安全性等について説明がありました。小出市長は今後とも千葉市と同様の丁寧な説明を要望し、二田口市議会議長は市議会への説明を要望しました。

環境省からの説明状況

 平成27年7月6日の面会終了後に、室石大臣官房参事官他から池田副市長他へ以下の資料にもとづき、説明がありました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader (新規ウインドウで開きます。)Adobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ先

環境部 クリーン推進課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所10階
電話:0436-23-9053 ファクス:0436-24-1204

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 代表電話番号:0436-22-1111
Copyright © Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る