このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

【開通目標宣言】八幡椎津線ほか1線(姉崎地区)

更新日:2018年12月21日

八幡椎津線(平成通り)とは

都市計画道路八幡椎津線(平成通り)は、京葉臨海工業地帯を支える国道16号と平行して、千葉市と袖ケ浦市を結ぶ総延長13.3kmの都市間幹線道路であり、JR3駅(八幡宿駅、五井駅、姉ケ崎駅)周辺拠点を結節することで、今後のまちづくりに欠くことのできない本市の最重要路線です。

また、本路線は、わが国最大級の生産能力を有する石油化学工業や石油精製業が集積する京葉臨海工業地帯が被災した際には、国道16号が担う緊急輸送道路の機能を補完するダブルネットワークとして災害活動を支える重要な役割も担います。

このため、市原市総合計画基本構想において、「市の最重要路線として早期開通を目指す路線」として位置づけています。

道路愛称の由来

平成元年に、道路や坂道に愛着と親しみをもってもらおうと始まった愛称選定事業を記念して、市道の中でも隣接する千葉市と袖ケ浦市を結ぶ重要な都市間幹線道路であるこの通りを、その元号にちなんで「平成通り」としました。

整備状況

総延長13.3kmのうち10.1kmの整備が完了しており、現在、八幡地区、平田地区、姉崎地区、椎津地区の4地区で事業を実施しています。

開通目標宣言

八幡椎津線(姉崎地区)において、新しいネットワーク形成による交通渋滞の緩和や経済活動の活性化、更には、国道16号を補完する危機対応力の強化等を図るため、「都市計画道路青柳海保線」との一体的な整備を進めており、2020年度の供用開始を目指しています。

工事期間中はご不便やご迷惑をおかけ致しますが、ご理解とご協力をお願い致します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

土木部 道路建設課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9832 ファクス:0436-24-3444

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る