このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

みんなの道路~ルールを守りましょう~

更新日:2015年6月19日

道路における以下の行為は、道路法のほか関連する法令等で禁止されており、当該行為に起因して事故が発生した場合は、これらの物件の所有者や設置者が責任を問われる場合があります。
これらの物件を設置している方は、道路区域外へ直ちに撤去してください。
道路の適正な使用をお願いします。

のぼり旗、立看板、商品陳列棚等を置かないで!

「のぼり旗」や「立看板」、「商品や陳列棚」等の設置

道路上に設置されたこれらの物件は、自動車や自転車、歩行者や車椅子を利用される方など、道路利用者の視認性を著しく阻害し、重大な事故を招くおそれがあります。
また、点字ブロックを妨害してしまい、視覚障がい者等の円滑な歩行を妨げるだけでなく、衝突や転倒による重大な事故を招く危険性があります。

「はり紙」、「はり札」等の設置

景観を損なうだけでなく、道路標識等と類似するなど著しく交通の妨害となるおそれがあります。

出典:国土交通省ホームページ(http://www.mlit.go.jp/road/ir/ir-council/senyou_bukai/pdf/2.pdf

出入口に乗り上げブロック等を置かないで!

「乗り上げ(段差解消)ブロック」、「鉄板」等の設置

自転車やバイク、歩行者などの転倒事故の原因となるおそれがあります。
敷地出入口の歩道の段差を解消したい場合、道路法第24条に基づく対応をお願いします。
(道路管理者の承認を得た上で、自費での切り下げ工事を行っていただきます。)

道路への倒木や枝の張り出しに注意願います!

道路への樹木の枝等の張り出し

私有地から路上に張り出した樹木の枝葉や雑草は、歩行者や車両の通行の障害となることや事故の原因となる場合があります。
こうした樹木については、県や市で剪定することが困難であるため、所有者の皆様で伐採、剪定及び除草等、日頃の適正な管理をお願いします。
なお、台風や大雪等で緊急の場合には、道路通行の支障となる竹や木の枝などを所有者の皆さまに予告なく伐採・撤去することがありますのでご理解ください。

支障となる事例

  • 道路、歩道上へ樹木の枝葉が張り出し通行に支障がある。
  • 倒木、折れた枝の落下などにより通行に支障がある。
  • 竹林の繁茂(枯れ竹)により通行に支障がある。
  • 雑草が道路や歩道上に伸び、車両通行(歩行)に支障がある。
  • 交差点付近の樹木、雑草により見通しが悪く安全の確保に支障がある。

ご注意

電線や電話線がある場所での作業は、感電等の危険を伴う場合がありますので、事前に東京電力やNTTへ連絡してください。
また、作業を行う場合には、通行車両や歩行者の安全確保対策と作業中の転落防止策等を講じてください。

お問い合わせ先

国道(297号・297号バイパス・409号)、県道

千葉県市原土木事務所(管理用地課)
市原市八幡海岸通1969
電話:0436-41-1303

市道(北部)

市原市役所 土木部 土木管理課(占用係)
市原市国分寺台中央1-1-1
電話:0436-23-9831

市道(南部)

市原市役所 土木部 南部土木事務所(管理係)
市原市牛久500
電話:0436-92-1113

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る