このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

法定外公共物占用・自費工事・採取許可申請手続き(里道・水路等)

更新日:2019年2月15日

法定外公共物占用の許可(里道・水路等)

占用許可申請が必要となるもの

法定外公共物を継続して使用する場合には、法定外公共物管理者(市長)の許可が必要となります。(1部提出)

  • 電柱設置・撤去
  • 水道・ガス・下水道管の埋設
  • 側溝・水路への排水管接続
  • 水路横断の為の出入口設置
  • 水路(河川)の流水使用

占用届出が必要となるもの

占用の許可を要しない下記の事項については、法定外公共物占用届出書を提出してください。(2部提出、1部返却)

  • 占用物の保守
  • 軽易な変更
  • 試掘
  • 一般承継
  • 名称変更
  • 住所変更
  • 占用の廃止(取替以外で施設を撤去する場合)
  • 緊急工事(必要に応じ口答を可とする)

法定外公共物届出書は、受付時に内容を確認し、その場で1部返却します。ただし、工事を伴う廃止、軽易な変更等に該当しない緊急工事については、別途協議願います。

法定外公共物占用について
受付窓口
  • 水路・認定外道路

土木管理課(電話:0436-23-9831)
南部土木事務所(電話:0436-92-1113)
(地区により受付窓口が異なりますのでご注意ください。

  • ため池

農林業環境整備課(電話:0436-36-5661)

申請時期

随時(施工にあたり標準処理期間を考慮してください)

代理人による手続き

可能

提出書類

法定外公共物占用許可申請書(許可申請の場合)
法定外公共物届出書(2部提出、届出の場合)
法定外公共物工事着手届
法定外公共物工事完成届

必要なもの

申請人の認印(法人の場合は代表者印)
本人申請又は身分証明書等の確認で押印を省略できます

手数料

申請に関しては無料。占用物件によって、占用料が必要となります。

お渡しする書類

  • 法定外公共物占用許可申請書を提出した方

法定外公共物占用許可書、(納入通知書兼領収書)

  • 法定外公共物工事完成届を提出した方

法定外公共物工事完成検査書

注意事項

許可にあたっては、一定の基準があります。また、許可できない案件もありますのでお問い合わせください。

標準処理期間

3週間
※標準処理期間は、次の場合には適用されません。

  • 申請内容が先例のない場合等であって、期間内に許可を行うことが困難な場合
  • 道路の構造又は交通に支障を及ぼすおそれが顕著であるため、許可に際して、特に慎重に検討する必要のあるもの

※標準処理期間には、次の期間は含みません。

  • 申請書類の不備等を補正するために要する期間
  • 申請の処理の途中で、申請者が申請内容を変更するために必要とする期間
  • 申請内容が関係機関との協議を要する期間

法定外公共物自費工事の許可(里道・水路等)

自費による土木工事

法定外公共物の管理者以外がその施設に関する工事を行う場合には、法定外公共物管理者(市長)の許可が必要となります。

  • 舗装工
  • 排水施設工
  • 土留工
  • その他(構造物設置工)

なお、電柱等の占用物の移設を希望される場合は、物件の管理者と協議してください。

法定外公共物自費工事について
受付窓口
  • 水路・認定外道路

土木管理課(電話:0436-23-9831)
南部土木事務所(電話:0436-92-1113)
(地区により受付窓口が異なりますのでご注意ください。

  • ため池

農林業環境整備課(電話:0436-36-5661)

申請時期

随時(施工にあたり標準処理期間を考慮してください)

代理人による手続き

可能

提出書類

法定外公共物自費工事許可申請書
法定外公共物工事着手届
法定外公共物工事完成届

必要なもの

申請人の認印(法人の場合は代表者印)
本人申請又は身分証明書等の確認で押印を省略できます

手数料

無料

お渡しする書類

  • 法定外公共物自費工事許可申請書を提出した方

法定外公共物自費工事許可書

  • 法定外公共物工事完成届を提出した方

法定外公共物工事完成検査書

注意事項

許可にあたっては、一定の基準があります。また、許可できない案件もありますのでお問い合わせください。

標準処理期間

3週間
※標準処理期間は、次の場合には適用されません。

  • 申請内容が先例のない場合等であって、期間内に許可を行うことが困難な場合
  • 道路の構造又は交通に支障を及ぼすおそれが顕著であるため、許可に際して、特に慎重に検討する必要のあるもの

※標準処理期間には、次の期間は含みません。

  • 申請書類の不備等を補正するために要する期間
  • 申請の処理の途中で、申請者が申請内容を変更するために必要とする期間
  • 申請内容が関係機関との協議を要する期間

法定外公共物採取の許可(里道・水路等)

法定外公共物から、砂利、砂、土砂その他これらに類するものを採取する場合には、法定外公共物管理者(市長)の許可が必要となります。

法定外公共物採取について
受付窓口
  • 水路・認定外道路

土木管理課(電話:0436-23-9831)
南部土木事務所(電話:0436-92-1113)
(地区により受付窓口が異なりますのでご注意ください。

  • ため池

農林業環境整備課(電話:0436-36-5661)

申請時期

随時(施工にあたり標準処理期間を考慮してください)

代理人による手続き

可能

提出書類

法定外公共物採取許可申請書
法定外公共物工事着手届
法定外公共物工事完成届

必要なもの

申請人の認印(法人の場合は代表者印)
本人申請又は身分証明書等の確認で押印を省略できます

手数料

申請に関しては無料。採取物件によって、採取料が必要となります。

お渡しする書類

  • 法定外公共物採取許可申請書を提出した方

法定外公共物採取許可書

  • 法定外公共物工事完成届を提出した方

法定外公共物工事完成検査書

注意事項

許可にあたっては、一定の基準があります。また、許可できない案件もありますのでお問い合わせください。

標準処理期間

3週間
※標準処理期間は、次の場合には適用されません。

  • 申請内容が先例のない場合等であって、期間内に許可を行うことが困難な場合
  • 道路の構造又は交通に支障を及ぼすおそれが顕著であるため、許可に際して、特に慎重に検討する必要のあるもの

※標準処理期間には、次の期間は含みません。

  • 申請書類の不備等を補正するために要する期間
  • 申請の処理の途中で、申請者が申請内容を変更するために必要とする期間
  • 申請内容が関係機関との協議を要する期間

提出書類

関係法令等リンク

新規ウインドウで開きます。市原市法定外公共物管理条例(外部リンク)

新規ウインドウで開きます。市原市法定外公共物管理条例施行規則(外部リンク)

参考

道路法第24条の規定による自費工事に関する規則

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

土木部 土木管理課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎3階
電話:0436-23-9831 ファクス:0436-24-3444

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る