このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

災害協力井戸

更新日:2018年10月30日

震災などの災害時には、水不足の恐れがあります。

大規模な地震災害が発生した場合、水道施設の損傷による断水が予想されます。

平成16年新潟県中越地震を例にとると、水道施設の損傷による断水では、復旧までに2~3週間、平成19年7月の新潟県中越沖地震では15日間を要するなど、相当の時間がかかります。

この間、飲料水は、市販の水や給水車による応急給水で対応しますが、トイレや洗濯などに使用する生活用水の不足が予想されます。

災害時には、市民の皆さんの助け合いが必要不可欠です。こうした生活用水の不足を補うため、市民の皆さんの善意により、所有する井戸を近隣の皆さんに提供していただこうとするものです。

災害協力井戸の登録制度を開始しました。

災害協力井戸とは

市民や企業の方々が所有する井戸を事前に登録してもらい、災害時に水道施設が復旧するまでの間、ご近所の方々に開放していただき、生活用水を確保しようとするものです。

災害時には井戸水の水質に変化が生じることもあるため、飲用ではなく、あくまで生活用水としての使用を考えています。

登録井戸情報は公開することで広く活用させていただきます。また「災害協力井戸」の標章をお配りしますので門・扉・塀など近隣から見える場所へ表示していただきます。

対象となる井戸

  1. 市内に所在すること(電動式、手動式、電動・手動併用式のいずれでもよい)。
  2. 所有者又は管理者が現在使用しており、今後も引き続き使用する予定であること。
  3. 災害時に付近の市民等へ井戸水の提供ができること。
  4. 洗面、洗濯及びトイレ洗浄等の生活用水として使用できる水質であること。
  5. 「災害協力井戸」の標章を、井戸所在地の門、扉、塀など近隣の市民の方がわかりやすところに表示していただけること。
  6. 市のウェブサイト(このページ)、広報紙等に、○○地区に○本の災害協力井戸があるなどの井戸に関する情報を掲載することについて、所有者又は管理者の方に了承していただけること。
  7. 災害協力井戸の所有者又は管理者名及び所在地を町会、自主防災組織の長などの方に情報提供することについて、所有者又は管理者の方に了承していただけること。

新たな井戸を掘るものではなく、既にある井戸を活用する制度です。

  • 助け合いの精神に基づくものですので、市からの補助金はありません。
  • 生活用水としての利用を原則としますので、市が水質検査を行うことはありません。

⇒災害協力井戸の取扱いに関する市原市の根拠例規はこちら

登録していただいた災害協力井戸

平成19年9月1日から、災害協力井戸の登録制度を開始してから、市内に所在する井戸の登録をいただきました。

  • 災害時に提供していただける井戸の所在(お名前、ご住所)を登録いただいた方の了承を得て、掲載しております。

いちはらマップ

災害協力井戸を利用する市民の方へ

災害協力井戸の使用は、震災等の災害が発生し、水道が断水となった際に限られます。また気持ちよくお使いになっていただくために、以下の事項をお守りください。

  • 井戸の使用について、所有者又は管理者の了承がない限り、井戸の利用は日中に限られます。
  • 井戸の開放は、所有者又は管理者の厚意によるものです。所有者又は管理者の方から指示を受けた場合には、これに従ってください。

災害井戸登録の手続き

  1. 登録手続きができるのは、対象となる井戸(上記参照)の所有者又は管理者の方です。
  2. 登録申込書(WORD・PDF)に必要事項を記入(記入要領は用紙の次にあります)して、危機管理課へ持参又は郵送(支所でも預かります)してください。【印鑑は不要です】
  3. 危機管理課で受け付けた後、現地を調査させていただきます。
  4. 危機管理課から「市原市災害協力井戸登録可否決定通知書」を郵送します。

注記:現地調査では、対象となる井戸に適合しているかを確認するものです。水質検査などは行いません。

  • 登録期間は、登録をした年度を含めて3か年度です。(例:平成19年9月に登録した場合、19・20・21年度となりますので、平成22年3月末で終了です)
  • この登録期間が終わる前に、更新の意思を危機管理課から確認させていただきます。なお、引き続き登録する意思がない場合、その後の手続きは不要で期間終了と同時に登録は解除となります。

災害協力井戸の登録を申し込む

登録期間が終わる前に、途中で登録を取り止めたいときは

  1. 登録解除申請書(WORD・PDF)に必要事項を記入して、危機管理課へ持参又は郵送(支所でも預かります)してください。(印鑑は不要です)
  2. 危機管理課から「市原市災害協力井戸登録解除決定通知書」を郵送します。

この他、以下の場合には危機管理課から登録を解除させていただきます。

登録した井戸が、対象となる井戸(上記参照)の条件に合わなくなった場合。
市長が、災害協力井戸として適当でないと認めた場合。

災害協力井戸の登録を取り下げる

水の確保に関する取り組み

市民の力(自助)

飲料水:飲料水の備蓄(1日3リットル)

生活用水:風呂の残り水

地域の力(共助)

災害協力井戸

行政の力(公助)

飲料水:応援給水活動

生活用水:避難場所等の井戸

その他:水道施設の復旧活動

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

総務部 危機管理課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9823 ファクス:0436-23-9556

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る