このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

過去の災害

更新日:2014年1月10日

過去の災害
年号 災害種別 災害概要
明治3年(1870) 暴風雨 (7月)姉崎浦塩浜の堤防を破損する。
明治4年(1871) 暴風雨・高潮 (7月)岩崎新田海外の堤防崩壊
明治13年(1880) 暴風雨・高潮 (10月)八幡で家屋の破損流失・4名溺死
明治33年(1900) 降灰 1月22日浅間山の噴火による噴煙が4時間あまり続いた。
明治34年(1901) 雷雨・竜巻・降雹(ひょう) 竜巻による被害、圧死1名・重傷1名・家屋全壊9戸・半壊2戸・落雷感電死1名
明治35年(1902) 竜巻 (1月)静岡県沼津で発生した竜巻による被害、死者1名・家屋倒壊2戸
明治36年(1903) 雷雨・降雹(ひょう) (5月)八幡で落雷による死傷者が出る
大正12年(1923) 地震・津波(関東大震災) 9月1日午前11時58分に起こる。震源地は神奈川県平塚郊外で震源の深さ30kmと推定される。(マク゛ュチュート゛7.9)死傷者88名・家屋全壊2,477戸
大正13年(1924) 干害 6月から8月初めまで雨少なく干害となる。植付不能反別124町歩に上る。
昭和45年(1970) 集中豪雨 (7月)房総半島を襲った局地的な集中豪雨。家屋の全半壊20戸
昭和46年(1971) 秋雨前線及び台風25号 (9月)水田流失109ha・道路決壊105箇所・家屋半壊1戸
昭和54年(1979) 台風20号 (10月)家屋全壊1戸・半壊7戸・道路決壊90箇所
昭和58年(1983) 降雹(ひょう)・突風 7月27日・住家破損25戸
昭和62年(1987) 地震(千葉県東方沖地震) 12月17日午前11時08分に起こる。震源地は一宮沖20km・震源の深さ58kmと推定される。(マク゛ュチュート゛6.7)震度6・家屋全壊10棟・半壊4棟・屋根瓦損壊11,000棟・死者1名
平成元年(1989) 台風12号 (8月)家屋全壊1戸・水田流失1,400ha・道路決壊357箇所
平成3年(1991) 台風21号 (10月)家屋全壊1戸・床上浸水29戸・土砂崩落91箇所・道路決壊36箇所
平成8年(1996) 台風17号 (9月)死者1名・床上浸水140戸・床下浸水228戸・がけ崩れ13箇所
平成23年(2011) 地震(東北地方太平洋沖地震) 3月11日午後14時46分に起こる。震源位置:三陸沖(北緯38度06.2分、東経142度51.6分、深さ24km)。マク゛ュチュート゛9・市内震度5弱・家屋半壊1棟・災害対策本部設置(3月11日15時00分から3月12日12時30分まで)・五井地区へ避難勧告発令

お問い合わせ先

総務部 危機管理課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9823 ファクス:0436-23-9556

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る