このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

災害支援団員制度スタート(消防団)

更新日:2015年4月13日

平成27年4月1日、災害支援団員制度導入

【概要】
 近年、東北地方太平洋沖地震という大災害をはじめ、局地的な豪雨などによる未曾有の災害が各地で発生し、このような災害に対応するため地域防災力の重要性が増している一方、少子高齢化の進展、被用者の増加、市域を越えて通勤を行う住民の増加などの社会情勢の変化により、地域における防災活動の中核を担う消防団員の減少が続いております。このことから市原市では、災害対応力が手薄な平日の昼間の消防力を補うものとして、「災害支援団員制度」を平成27年4月1日より導入しました。

【災害支援団員制度とは】
 消防団員の減少やサラリーマン化が進む中、平日昼間の消防力を補うための制度です。この制度は、一度退職された消防職員、消防団員のOBの方に入団していただき、災害出動に限り活動するもので、知識・経験を有する地域防災に長けた団員の確保により、消防団の充実・強化、地域防災力の維持・向上を図るものです。

【身分及び処遇】
 災害支援団員は特別職の地方公務員であり、年額報酬や出動手当を支給します。また、公務災害補償や退職報償金なども支給します。

お問い合わせ先

消防局 消防総務課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 消防局
電話:0436-22-8116 ファクス:0436-23-0085

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る