このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

住宅防火 命を守る 7つのポイント 

更新日:2017年9月5日

住宅火災の発生や逃げ遅れを防ぎ、命を守るためのポイント

 近年の住宅火災における死者は、全国で1,000人前後の高い数値で推移しており、このうち約7割が65歳以上の高齢者となっています。今後、更なる高齢化の進展とともに、住宅火災による高齢者の死者数の増加が懸念されます。
 住宅火災から大切な命・財産を守るためには、火を出さないための日ごろの備えと心がけ、そして実際に火災が起きたときの早期発見や初期消火が大切です。 住宅用火災警報器や消火器を設置するとともに、火災予防に努めましょう。

全国の住宅火災における死者数の推移(放火自殺者等を除く。)
全国の住宅火災における死者数の推移(放火自殺者等を除く。)

<3つの習慣と4つの対策>

<3つの習慣>
(1) 寝たばこは、絶対やめましょう。
(2) ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用しましょう。
(3) ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消しましょう。

<4つの対策>
(1) 住宅用火災警報器の設置
逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置しましょう。また、定期的に点検や電池・本体の交換を行いましょう。(市原市においては、平成20年6月2日から全ての住宅に設置することが義務化されています。)
(2) 防炎品の使用
寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐため防炎品を使用しましょう。
(3) 消火器等の設置
火災を小さいうちに消すために、消火器等を設置しましょう。
(4) 隣近所の協力体制
お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくりましょう。

お問い合わせ先

消防局 火災予防課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 消防局
電話:0436-22-8119 ファクス:0436-23-0085

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る