このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

しょうぼうしゃりょうのしょうかい

更新日:2016年2月26日

消防隊員(しょうぼうたいいん)が、()(くるま)にはいろいろ種類(しゅるい)があります。どんな(くるま)があるかな?

水槽付(すいそうつき)ポンプ自動車(じどうしゃ)

(みず)()んでいるので、すぐに消火(しょうか)できたり、ポンプを使(つか)って(みず)()()げることもできます。

はしご(しゃ)

(たか)いビルで()(おく)れた(ひと)(たす)けたり、()ばしたはしごの(さき)から放水(ほうすい)することもできます。

市原市(いちはらし)には、現在(げんざい)3(だい)のはしご(しゃ)があり、一番長(いちばんなが)くはしごを()ばすことができる(くるま)(やく)40m(建物(たてもの)の12~13(かい)(たか)さ)、(ほか)の2(だい)もそれぞれ最長(さいちょう)(やく)30m(10(かい)くらいの(たか)さ)と(やく)15m(3~4(かい)くらいの(たか)さ)まではしごを()ばすことができます。

救助工作車(きゅうじょこうさくしゃ)

オレンジ(いろ)(ふく)()たレスキュー(たい)()(くるま)です。

この(くるま)は、火災(かさい)交通事故(こうつうじこ)などいろいろな災害(さいがい)出場(しゅつじょう)し、災害現場(さいがいげんば)(ひと)(たす)()すためのいろいろな道具(どうぐ)()んでいます。

化学消防車(かがくしょうぼうしゃ)泡原液搬送車(あわげんえきはんそうしゃ)高所放水車(こうしょほうすいしゃ)

石油(せきゆ)やガソリンなどが()える油火災(あぶらかさい)場合(ばあい)は、(みず)放水(ほうすい)するだけでは消火(しょうか)することができません。
大型化学消防車(おおがたかがくしょうぼうしゃ)写真左(しゃしんひだり))は、このときに出場(しゅつじょう)する(くるま)で、(みず)特別(とくべつ)消火薬剤(しょうかやくざい)()()わせて、(あわ)放水(ほうすい)して消火(しょうか)します。
また、石油(せきゆ)コンビナートなどの(あぶら)をたくさんあつかっている工場(こうじょう)でのタンク火災(かさい)場合(ばあい)には、大型化学消防車(おおがたかがくしょうぼうしゃ)大型高所放水車(おおがたこうしょほうすいしゃ)写真中央(しゃしんちゅうおう))はアームを()ばして(たか)いところから放水(ほうすい)することができます。泡原液搬送車(あわげんえきはんそうしゃ)写真右(しゃしんみぎ))は消火薬剤(しょうかやくざい)搬送(はんそう)します。この3(だい)セットで出動(しゅつどう)します。

電源照明車(でんげんしょうめいしゃ)

(よる)災害現場(さいがいげんば)(あか)るく(てら)らして、火災(かさい)()しやすくしたり、(ひと)(たす)けやすくします。

高規格救急車(こうきかくきゅうきゅうしゃ)

急病人(きゅうびょうにん)交通事故(こうつうじこ)によるけが(にん)などを病院(びょういん)(はこ)(くるま)応急処置(おうきゅうしょち)必要(ひつよう)道具(どうぐ)()んでいます。

大型(おおがた)放水砲搭載(ほうすいほうとうさい)ホース延長車(えんちょうしゃ)大容量送水(だいようりょうそうすい)ポンプ(しゃ)(「ドラゴンハイパー・コマンドユニット」の部隊車両(ぶたいしゃりょう)

大容量(だいようりょう)ポンプ送水車(そうすいしゃ)写真左(しゃしんひだり))は、(うみ)(かわ)などから(みず)()()げるための水中(すいちゅう)ポンプを()んでいて、車両(しゃりょう)()いているクレーンで直接(ちょくせつ)ポンプを水中(すいちゅう)投入(とうにゅう)します。
()()げた(みず)は、特殊(とくしゅ)なホースを使(つか)最長(さいちょう)で1km(さき)まで大型放水砲搭載(おおがたほうすいほうとうさい)ホース延長車(えんちょうしゃ)送水(そうすい)することができます。
大型放水砲搭載(おおがたほうすいほうとうさい)ホース延長車(えんちょうしゃ)写真右(しゃしんみぎ))は、大容量(だいようりょう)ポンプ送水車(そうすいしゃ)から送水(そうすい)()けて、最大(さいだい)消防(しょうぼう)ポンプ自動車約(じどうしゃやく)4台分(だいぶん)(りょう)(みず)最長(さいちょう)100m(さき)まで放水(ほうすい)することができます。
この2(だい)は「ドラゴンハイパー・コマンドユニット」の中核車両(ちゅうかくしゃりょう)として、石油(せきゆ)コンビナートなどが大規模(だいきぼ)火災(かさい)になった(とき)に、全国各地(ぜんこくかくち)出動(しゅつどう)します。

おしらせ

ドラゴンハイパー・コマンドユニットをモチーフにした顔出(かおだ)しパネルができました!くわしくは(うえ)のリンクをクリックしてね!

お問い合わせ先

消防局 消防総務課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 消防局
電話:0436-22-8116 ファクス:0436-23-0085

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る