このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

モーリーン・アンド・マイク・マンスフィールド財団の研修生が市原市消防局を視察しました。

更新日:2017年5月18日

モーリーン・アンド・マイク・マンスフィールド財団の研修の一環で、アメリカ空軍の女性大尉が市原市消防局にて東日本大震災時の災害及び活動概要や市原市に配備されているドラゴンハイパーコマンドユニットの訓練を見学されました。

ドラゴンハイパーコマンドユニットの見学

モーリーン・アンド・マイク・マンスフィールド財団について

モーリーン・アンド・マイク・マンスフィールド財団は、モンタナ州選出の上院議員、多数党員内総務、駐日米国大使として、その生涯を通じて、米国とアジア各国の相互理解および協力関係を深めることに力を注いだマイク・マンスフィールド大使(1903~2001年)とモーリン夫人の意志を受け継ぎ、1983年に設立されました。
夫妻はアジアを心から愛し、米国とアジア各国の関係強化のため、ネットワークの構築や相互理解の促進に努めました。夫妻の意思を継ぐことがマンスフィールド財団の設立以来のミッションであり、その使命のもと力を尽くし活動している団体です。

お問い合わせ先

消防局 消防総務課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 消防局
電話:0436-22-8116 ファクス:0436-23-0085

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る