このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

DV、ストーカー行為等の被害者保護の支援措置を受けたい

更新日:2017年3月14日

この支援措置は、DV(ドメスティック・バイオレンス)およびストーカー行為等の被害者の保護を目的としたもので、加害者等が被害者の「住民票の写し」や「戸籍の附票の写し」を取得して、住所を探索することを防止するものです。

また、これらの被害者で住民基本台帳事務における支援措置を受けている方については、離婚届などの戸籍の届書の記載事項証明書等の請求が加害者等からあった場合に、あらかじめ「申入書」を提出することにより、届書に記載してある住所や電話番号などを知られないようにすることができます。

DV、ストーカー行為等の被害者保護の支援措置の申出
手続きの時期 いつでも手続きできます。
手続き可能な方

・配偶者暴力防止法(第1条2項)に規定する被害者であり、かつ生命等に危害を受ける恐れがある方
・ストーカー規制法(第7条)に規定するストーカー行為等の被害者であり、かつつきまとい等をされる恐れがある方
・児童虐待防止法第2条に規定する被害者
・その他、前記に準ずる場合の被害者

代理人による手続き 不可。ただし、法定代理人、児童相談所長、児童福祉施設の長等を除く。
手続き方法

必要書類を持参のうえ、直接市民課窓口へ申請してください。
注記:支所での受付は不可

必要書類 住民基本台帳事務における支援措置申出書
その他お持ちいただくもの

運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード等の顔写真貼付の官公署が発行した身分証明書
児童相談所、児童福祉施設の職員が手続きする場合は、職員証または身分証明書

手続きにかかる費用 無料です。
手続き後にお渡しするもの 特にありません。
所要時間の目安 約30分程度
注意事項

・支援の決定で警察等の意見が必要となりますので、最寄り警察署の生活安全課(市原警察署の電話:0436-41-0110)、千葉県市原健康福祉センター(電話:0436-21-3511)または千葉県中央児童相談所(電話:043-253-4101)へご相談ください。
・支援の期間は、申出日から1年です。
・期限到来の一ヶ月前から延長の申出を受け付けます。延長申出のない場合、支援を終了します。
申出書の内容(電話番号等)に変更が生じた場合には、当初に申出を行った市町村長に変更の申出を行ってください。
・自動交付機の利用が出来なくなります。

お問い合わせ先

市民生活部 市民課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9803 ファクス:0436-24-8853

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る