このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

狂犬病予防注射済票の交付を受けたい

更新日:2014年1月16日

犬の飼い主は、年に一度、犬に狂犬病予防注射を受けさせ、証明となる「注射済票」を犬に付けることが、法律で義務付けられています。市原市の注射済票は、ハート型の金属プレートで、年度と番号が記載されています。毎年、新しいものに付け替えてください。

注射

狂犬病予防注射済票の交付手続き
項目 内容
手続きの時期 注射期間は毎年4月から6月です。(ただし、注射後、随時受付は行います。)
手続き可能な方 犬の飼い主
代理人による手続き 犬の登録状況を把握している方は可能です。
手続き方法 保健福祉課窓口へ申請(支所では手続きができません)
必要書類 獣医師や動物病院が発行する、「狂犬病予防注射済証」(3月2日以降に注射を実施したもの)
その他お持ちいただくもの (同時に犬を登録する場合は窓口で登録申請書に記入)
手続きにかかる費用 550円(同時に犬を登録する場合は別途3,000円)
手続き後にお渡しするもの 狂犬病予防注射済票、取付用リング、門票(犬の存在を来訪者に知らせるためのシール) 
所要時間の目安 5分程度

お問い合わせ先

保健福祉部 保健福祉課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-9813 ファクス:0436-24-7135

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る