このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

埋蔵文化財包蔵地(遺跡)の範囲の中で工事を行いたい

更新日:2014年2月14日

埋蔵文化財包蔵地の範囲の内で、家屋建設や開発行為等の土木工事を行う場合には、文化財保護法第93条の規定により、工事の60日前までに届出(正式文書名は「埋蔵文化財発掘の届出について」)が必要となります。工事の設計図面等を添付して、ふるさと文化課窓口まで提出してください。届出は、市原市教育委員会を経由して千葉県教育委員会へ送られます。

土木工事を行う場合の手続きについて

文化財保護法第93条届出
手続きの時期 土木工事に着手する60日前まで
手続き可能な方 土木工事を行おうとする者(事業主)
代理人による手続き
手続き方法 ふるさと文化課窓口(市原市役所9階)
必要書類 ・所定の届出文書
  「埋蔵文化財発掘の届出について」千葉県宛文書 2部
  「埋蔵文化財発掘の届出の進達について(依頼)」市原市宛文書 1部
・位置図(縮尺1/25,000) 2部
・地形図(縮尺1/2,500 市(都市計画課)発行の白図、コピー可) 2部
・工事図面(平面図、断面図等) 2部
* 試掘承諾書(試掘が必要な場合、土地所有者名) 1部
* 添付書類はA4かA3判でお願いします。
その他お持ちいただくもの 特にありません。
手続きにかかる費用 無料です。
手続き後にお渡しするもの 「周知の埋蔵文化財包蔵地における土木工事等について」(千葉県教育委員会通知)
所要時間の目安 30日程度
窓口以外での手続き方法 郵送による届出も可。事前にお問い合わせください。
注意事項 遺跡の状況、土木工事等の内容によって、遺跡が破壊されたり影響受けることが避けられない場合は、発掘調査が必要になることがあります。

受付窓口及び受付時間

窓口:ふるさと文化課文化財保護係
日時:平日の午前8時30分から午後5時15分まで
定休:土曜日・日曜日・国民の休日(祝日)、年末年始(12月29日から1月3日)
電話:0436-23-9853
FAX:0436-24-3005

ダウンロード

埋蔵文化財の取扱いの流れ(フロー図)。

届出作成時の注意点をまとめてあります。確認してください。

表書き、別記の2面。提出部数2部。

表書き、別記の2面。提出部数2部。

表書きのみ。提出部数1部。

表書きのみ。提出部数1部。

試掘を行うことを、土地所有者の方に承諾していただくための書類。提出部数1部。

試掘を行うことを、土地所有者の方に承諾していただくための書類。提出部数1部。

関連ページ

埋蔵文化財の手続きトップページ

埋蔵文化財包蔵地(遺跡)かどうかを確認したい

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

生涯学習部 ふるさと文化課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-9853 ファクス:0436-24-3005

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

マイホーム

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る