このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

児童扶養手当の請求をしたいとき

更新日:2020年4月1日

 父又は母と生計を同じくしていない児童が養育される家庭の生活安定と自立の促進に寄与するため、その児童を監護する父又は母、養育者に対し、児童が18歳で最初に迎える3月末まで(一定以上の障害のある人は20歳の誕生月まで)手当を支給し、児童の福祉の増進を図ります。

(ア)対象者

 父又は母が未婚か離婚、死亡、一定以上の障害、保護命令、生死不明・遺棄・拘禁(1年以上)などの状態にある児童を養育している父又は母、養育者(所得制限があります)。

(イ) 支給月額

 ●児童1人の場合は、全部支給額43,160円、一部支給額43,150円から10,180円まで
 ●児童2人の場合は、上記金額に、全部支給額10,190円、一部支給額10,180円から5,100円を加算
 ●児童3人目以降は、上記金額に、全部支給額 6,110円、一部支給額6,100円から3,060円を加算
 ●支払いは原則として年6回(5月、7月、9月、11月、1月、3月の各11日)で、指定の口座に振り込みます。

(ウ) 申請に必要な書類など

 ●1ヵ月以内に発行された戸籍謄本(離婚等が記載されている父子又は母子の戸籍)
 ●申請者名義の通帳
 ●認印  
 ●マイナンバー確認書類 次のいずれかをお持ち下さい。
  A.個人番号カード
  B.通知カード+請求者の身分証明書(公的機関の発行した顔写真付き1点または顔写真なし2点)
 ●年金受給者は、年金額の分かる書類(年金証書や年金決定通知書等)
 ●所得・課税証明書は、原則不要となりました。
   (マイナンバー制度による連携開始によります。)
 ●その他:ご家庭の状況によっては別途、書類が必要になる場合があります。

 ※資格要件について確認が必要ですので、事前に子ども福祉課児童福祉係までご相談ください。

(エ) 所得制限表
 本人と扶養義務者(同居の親族)に所得制限があります。

所得制限表
扶養親族等の数 本人 扶養義務者
全部支給 一部支給
年収 所得額 年収 所得額 年収 所得額
0 1,220,000 490,000 3,114,000 1,920,000 3,725,000 2,360,000
1 1,600,000 870,000 3,650,000 2,300,000 4,200,000 3,740,000
2 2,157,000 1,250,000 4,125,000 2,680,000 4,675,000 3,120,000
3 2,700,000 1,630,000 4,600,000 3,060,000 5,150,000 3,500,000
4 3,243,000 2,010,000 5,075,000 3,440,000 5,625,000 3,880,000

詳しくは子ども福祉課児童福祉係までお問合せください。

お問い合わせ先

子ども未来部 子ども福祉課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9802 ファクス:0436-24-2365

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る