このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

日常生活用具の給付申請をしたい

更新日:2016年12月20日

日常生活用具給付申請手続き

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方を対象として、日常生活用具の交付を行います。

日常生活用具とは、日常生活の向上を図るための様々な用具のことです。

障がいの内容(身体・知的・精神、障がい部位・程度等)により給付できる用具が異なります。

世帯の中に市民税所得割額が46万円以上の方がいる場合は用具の給付を受けられません。

また、原則として用具費用の1割を負担していただきます。

世帯の所得状況によっては利用者負担用具費用の1割の助成を受けられる可能性があります。

手帳の有無にかかわらず難病患者等の方について、条件を満たしている場合、給付を受けられますのでご相談ください。

日常生活用具の例

便器、特殊マット、視覚障害者用ポータブルレコーダー、訓練いす、特殊便器、点字タイプライター、歩行時間延長信号機用小型送信機、視覚障害者用活字文書読上げ装置、特殊寝台または訓練用ベッド、特殊尿器、火災警報器、自動消火器、入浴担架、盲人用体温計(音声式)、視覚障害者用拡大読書器、体位変換器、透析液加温器、頭部保護帽、電磁調理器、聴覚障害者用通信装置、聴覚障害者用情報受信装置、携帯用会話補助装置、入浴補助用具、移動用リフト、電気式たん吸引機、歩行支援用具、ネブライザー、盲人用時計、盲人用体重計、聴覚障害者用屋内信号装置、酸素ボンベ運搬車、ストマ用装具、点字器、頭部保護帽、人工喉頭、歩行補助つえ(一本杖のみ)、収尿器、床ずれ防止用マット、点字ディスプレイ、ICタグレコーダー、パルスオキシメーター、地上デジタル放送対応ラジオ

手続について
手続きの時期 随時(事前申請が必要です)
手続き可能な方 本人、障がい児の保護者(18歳未満の児童の場合)
代理人による手続き
手続き方法 事前に障がい者支援課までご相談の上、直接窓口か郵送で申請書類を提出してください。
必要書類 日常生活用具の見積書(事前にご相談ください)
所得証明書類等が必要になる場合があります。
その他お持ちいただくもの 申請者の印鑑
手続き後にお渡しするもの 日常生活用具給付決定通知書
所要時間の目安 申請書類に不備がなければ1週間から2週間程度
窓口以外での手続き方法 電話での相談の後、申請書を送付しますので、ご記入の上見積書とともに郵送してください。
注意事項 制度の利用にあたって、特段指定業者はありませんが、福祉の制度を利用して購入できるかどうかを購入先に問い合わせてください。
障がいの内容や以前の給付状況により申請できる日常生活用具が異なりますので、障がい者支援課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

保健福祉部 障がい者支援課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎2階
電話:0436-23-9815 ファクス:0436-22-3325

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

健康医療

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る