このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

埋蔵文化財調査センターが保管している資料の館内利用及び館外貸出し

更新日:2014年2月19日

資料の館内利用・館外貸出し手続き

「資料」とは市原市埋蔵文化財調査センターが保管している発掘調査などによって遺跡から出土した遺物(埋蔵文化財)や調査記録(写真・図面など)を指しています。
「館内利用」は、資料を館内の所定の場所で直接観察したり、撮影したり、実測したりすることです。「館外貸出し」は、資料を展示や出版物に掲載するために、一定期間貸し出すことです。
これらの利用に際しては、文化財保護の観点から、移動や保管などに、慎重な取扱いが求められます。

資料の館内利用・館外貸出し手続き方法
手続きの時期

随時手続きできます。
ただし、希望する資料が既に貸し出されている場合がありますので、事前に問い合わせていただき、資料が利用可能であれば、手続をしていただくことになります。

手続き可能な方 どなたでも可能です。
代理人による手続き
手続き方法

電話で事前に問合せをしてから申請書を郵送か窓口で申請する。

必要書類

埋蔵文化財調査センター資料館外貸出許可申請書
埋蔵文化財調査センター資料館内利用許可申請書

その他お持ちいただくもの 申請者の印鑑
手続きにかかる費用 無料
手続きにお渡しするもの

埋蔵文化財調査センター資料館外貸出許可書
埋蔵文化財調査センター資料館内利用許可書
利用許可条件(別紙)

所要時間の目安

申請から1週間程度で許可書を発行します。

窓口以外での手続き方法

郵送
申請書は埋蔵文化財センターのホームページからダウンロードできます。

注意事項

県などの有形文化財に指定されている資料(江子田金環塚古墳出土一括遺物など)の館外貸出しに際しては、『千葉県文化財保護条例』にもとづき「所在場所変更届」を、あらかじめ県教育委員会に提出する必要があります。
取扱いに一層の慎重さが求められるとともに、手続きに要する期間も長くなりますので、事前にお問合せください。

受付窓口・受付時間

窓口・受付時間
窓口 電話番号 受付時間 休業日
埋蔵文化財調査センター 0436-41-9000

午前9時から午後5時まで
(ただし、入館は午後4時30分までとなります。)

土・日曜日、国民の祝日(休日)、12月29日~1月3日

ダウンロード

申請書様式(埋蔵文化財調査センターwebサイト)

お問い合わせ先

生涯学習部 ふるさと文化課 埋蔵文化財調査センター
市原市能満1489
電話:0436-41-9000 ファクス:0436-42-0133

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る