このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

通知カードの取扱い変更について

更新日:2020年6月8日

通知カードの取扱い変更について

 マイナンバー法の改正により、令和2年5月25日から以下のとおり、通知カードの取扱いが変わりますので、御注意ください。

通知カードの新規交付について

 令和2年5月25日以降に新たにマイナンバーが付番された方等(出生した方、国外から転入された方等)には通知カードは送付されません。
 替わりに、マイナンバーをお知らせする通知書(「個人番号通知書」)を送付いたしますが、この通知書は、従来の通知カードと異なり、「マイナンバーを証明する書類」としては利用できなくなります。

個人番号通知書について

個人番号通知書については、こちらのページを御確認ください。

通知カードの再交付申請について

 通知書の再発行についても、令和2年5月25日以降、通知カードの再交付はできなくなります。市民課・支所窓口での申し込みは5月22日金曜日までの取扱いとなります。

通知カードの記載事項変更(住所、氏名等)の手続きについて

 令和2年5月25日以降の届出により、住所変更や氏名変更等、通知カードに記載されている事項に変更があった場合、記載事項の変更はできなくなります。市民課・支所窓口での記載事項の変更は、5月22日金曜日までの取扱いとなります。

既にお持ちの通知カードの取り扱いについて(御自身で通知カードを破棄しないようお願いします)

 既にお持ちの通知カードについては、令和2年5月25日以降も、住所・氏名等の記載事項が住民票の記載事項(住民登録の内容)と相違ない場合に限り、引き続き「マイナンバーを証明する書類」として利用することができます。
 また、通知カードの記載事項と住民票の記載事項(住民登録の内容)と異なる場合は、「マイナンバーを証明する書類」としての利用はできませんが、御自身でマイナンバーを確認するための控えとして利用することは可能です。
 そして、5月25日以降にマイナンバーカードの交付を受ける場合にも、通知カードを返納していただきますので、破棄せず、保管していただきますようお願いいたします。
 なお、各種手続きで「マイナンバーを証明する書類」の提示等を求められた場合には、マイナンバーカードを取得して提示いただくか、マイナンバー(個人番号)入りの住民票の写し等を取得して提出してください。

 

個人番号(マイナンバー)を確認できる書類が急ぎ必要な方へ 

 確定申告等で個人番号(マイナンバー)の番号確認書類の提出が求められる場合があります。通知カードをお持ちではなく、急ぎ番号確認書類が必要な方については、住民票の写し[有料]・住民票記載事項証書[有料]の発行(即日発行「本人および同一世帯のみ」)を行っております。(市民課・各支所の窓口や郵送請求等の申請時には、必ず個人番号(マイナンバー)入りの証明書が必要であることをお伝えください。)
 なお、住民票の写し・住民票記載事項証明書の有効期間は、提出先の手続きにより異なりますので、提出先の官公庁や企業等に御確認願います。

個人番号(マイナンバー)通知カードについて【新規発行・再交付終了】

通知カード表と裏のイメージ

紙製
 通知カードとは、市民ひとりひとりに個人番号(マイナンバー)をお知らせするものです。
 券面にはお住まいの市区町村の住民票に登録されている「氏名」「住所」「生年月日」「性別」と「マイナンバー(個人番号)」等が記載されていますが、顔写真は記載されておりませんので、本人確認書類として使うことができません。
 官公庁等の一般的な本人確認手続きには、別に運転免許証や旅券等の本人確認書類が必要となります。
(通知カードは申請して交付されるプラスチック製(顔写真付)の「マイナンバー(個人番号)カード」ではありません。)

お問い合わせ先

市民生活部 市民課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9803 ファクス:0436-24-8853

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る