このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

マイナンバーの利用等について

更新日:2015年9月15日

平成28年1月からの行政手続きにおけるマイナンバー(個人番号)の利用の流れ

マイナンバーの利用開始後は、社会保障・税・災害対策のうち、法律や条例で定められた手続きにおいて、マイナンバーの提示、申請書への記載などが順次必要になります。マイナンバーの記載が必要になる時期は手続きにより異なります。

マイナンバー(個人番号)の利用の流れ
   
1. 申請書などに個人番号を記載
 
2. 通知カード等による個人番号の確認と、免許証などによる本人確認
(個人番号カードなら1枚で個人番号とご本人の確認ができます)
 
3. 手続きに必要な情報を他の自治体等に情報提供ネットワークを介して照会
(情報連携が始まると、申請の際に課税証明書等の添付書類が省略できるケースが出てきます。)

マイナンバー取り扱いの注意点

マイナンバーは、社会保障、税、災害対策の手続きのために、国や地方公共団体、勤務先、年金・医療保険者などに提供するものです。こうした法律で定められた目的以外にマイナンバーを提供することはできません。(知らない会社から電話でマイナンバーを聞かれることはありません。)マイナンバーは一生使うものですので、大切にしてください。

お問い合わせ先

総務部 情報管理課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎4階
電話:0436-23-9806 ファクス:0436-23-7701

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る