このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

家庭児童相談員(嘱託職員)を募集します

更新日:2018年9月15日

家庭児童相談員(嘱託職員)を次のとおり募集します。

募集内容

採用予定人員

1名

応募資格

次の1から3の要件を満たす者

1.いずれかの資格に該当する方
(1)学校教育法に基づく大学において、児童福祉、社会福祉、児童学、心理学、教育学、もしくは社会学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した者
(2)医師
(3)社会福祉士
(4)社会福祉主事として、2年以上児童福祉事業に従事した者
(5)前各号に準じる者であって、家庭児童相談員として必要な学識経験を有する者(保健師、看護師、保育士、幼稚園教諭、小・中学校教諭)
2.自動車普通免許取得者
3.パソコンの基本操作ができる方(ワード・エクセル)

※次のいずれかに該当する者は応募できません
(1)成年被後見人又は被保佐人
(2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
(3)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を、暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

勤務条件

1.身分:非常勤職員(嘱託職員)
2.任用期間:平成30年11月1日~平成31年3月31日(勤務状況等により更新あり)
3.勤務日:週4日(1日6時間45分、土曜日・日曜日、祝日等を除く)
4.勤務場所:市原市役所 子ども未来部 子ども福祉課 家庭児童相談室
5.勤務内容:家庭児童福祉に関する専門的技術を必要とする相談指導業務
・児童虐待及び子育ての悩み等の相談に応じ、必要な助言や情報提供を行う(面接・電話相談対応・訪問指導)
・虐待通告事案の家庭支援及び関係機関との連絡調整等のケースワークを行う
6.報酬額等:日額9,780円(交通費別途支給、社会保険加入)

申込み方法

下記により、提出書類を子ども福祉課家庭児童相談室まで、持参又は郵送してください

1.提出書類
・市販の履歴書(写真添付)※自筆にて作成のうえ、上部余白欄に「家庭児童相談員応募」と記入
・応募資格を証明できる資格証明書類の写し
・作文:テーマ「家庭児童相談業務に活かせる私の知識・経験」(400字詰め原稿用紙1,000字程度)
2.申込み期間:平成30年9月18日(火曜日)~平成30年10月1日(月曜日)
※郵送の場合は、10月1日(月曜日)消印有効

書類提出先

〒290-8501
市原市国分寺台中央1丁目1番地1
市原市役所 子ども未来部 子ども福祉課 家庭児童相談室

選考方法

1.作文審査(上記「家庭児童相談業務に活かせる私の知識・経験」)
2.面接試験
・日程:平成30年10月9日(火曜日) (予定)
・場所:市原市役所(市原市国分寺台中央1-1-1)
※時間や場所等の詳細については申込後に通知します(通知が10月5日(金曜日)までに届かない場合、下記問い合せ先までご連絡ください)

お問い合わせ先

子ども未来部 子ども福祉課 家庭児童相談室
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9746 ファクス:0436-24-2365

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る