このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

発達支援センターのご案内

更新日:2020年11月11日

発達支援センターの外観画像

市原市発達支援センターは、令和2年10月より児童福祉法に基づく「児童発達支援センター」となりました。療育相談室、療育ルーム及びことばの教室の3部門から構成され、心身やことばに発達の遅れのある児童に対し、訓練や指導等の療育を行うとともに、当該児童の発育に不安や悩みを抱える保護者などに対し、助言を行っています。

発達支援センターご利用の流れ

1. 相談受付・・まずはお気軽にお電話ください。(0436-36-6097)
          ご心配なことをお話しいただき、併せて面接相談の予約を行います。
2. 面接相談・・予約日時にお越しください。専門職員がお話を伺います。
3. 利用開始・・お子さんの様子やご家族のニーズに応じた支援を行います。
        (療育相談、療育ルーム、ことばの教室等)

療育相談室

療育相談室の画像

お子さんの発達に関する全般的な相談と個別指導等を行っています。

利用日

月曜日~金曜日
午前9時から午後5時まで(要予約)                   

対象者

本市に住所を有する満18歳未満の者の保護者で、児童の発育に不安や悩みをお持ちの方(状況により教育センターの教育相談をご案内します)

療育ルーム(児童発達支援)

療育ルームの画像
テラス


園庭


クラスの様子


ホールの様子

*児童発達支援の定員・・合計60人/日
*児童発達支援は、児童福祉法に基づき有料となります。

親子通園クラス

内容・・日常生活上の基本的動作及び集団適応に関する指導と家族支援を行っています。
利用日・・月曜日~金曜日  週2回~4回
対象者・・保育所や幼稚園に在籍していない、受給者証をお持ちの就学前児童とその保護者


 

親子分離クラス

内容・・日常生活上の身辺自立及び社会性の発達を促すための支援を行っています。
利用日・・月曜日~金曜日  週1回程度
対象者・・保育所や幼稚園に在籍している、受給者証をお持ちの3歳児~就学前児童。


 

交流保育クラス

内容・・保育所での集団体験を通して社会性や協調性などの発達を促す支援を行っています。
利用日・・月曜日~金曜日  月10日程度
対象者・・保育所や幼稚園に在籍していない、受給者証をお持ちの3歳児~就学前児童交流保育クラス


 

平成30年度事業所評価の集計結果

児童発達支援ガイドラインに基づく自己評価を実施しましたので公表します。

ことばの教室

ことばの教室の画像

利用日

毎週月曜日から金曜日
午前9時から午後4時まで(要予約)

利用者

・市内に住所を有する就学前の方
・他の機関での訓練の利用がない方
※就学後の児童については、教育センターをご紹介しています。
   市原市教育センター  相談専用電話 0436-41-2825
              平日午前9時から午後4時(年末・年始を除く)

次のような方の相談や指導を行っています。

  • 「サカナ」が「タカナ」になるなど発音に誤りがある。
  • 「おおおおかあさん」などのようにどもる。
  • ことばの発達が遅いようだ。
  • ことばはたくさん知っているのにコミュニケーションとして成立しない。
  • 不明瞭で聞き取りにくい。
  • 会話が成立しない。
  • その他、ことばやコミュニケーションについて心配なことがある。

その他の支援

障害児相談支援

  相談事業所として、児童発達支援等のサービス利用の際に必要となる「受給者証」取得のための計画書
 の作成や、一定期間ごとの計画の見直し(モニタリング)等を行っています。

保育所等訪問支援

  保護者からの依頼により、発達に心配のある児童が在籍する保育所等施設に専門職が訪問して、他の児
 童との集団生活に適応できるよう支援を行います。
                        

臨床心理士による保育所等への巡回相談

  保育所、幼稚園、認定こども園等からの依頼により、臨床心理士が施設を訪問し、発達が気になる児童
 の担当保育士等へ、児童の状態に応じた適切な関わり方についての助言等を行います。

その他

  子育てネウボラセンター主催事業への協力、教育センターへの協力など他の機関と連携を取りながら事
 業を進めています。

スタッフ

職員

保育士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士、看護師、社会福祉士、栄養士

嘱託職員

療育相談員、嘱託医、心理判定員、心理指導員、音楽療法士ほか

交通アクセスと所在地(地図)

○電車でお越しの方
 JR内房線五井駅から小湊鐵道線に乗り換え、上総三又駅で下車。徒歩で約4分

○車でお越しの方
 JR内房線五井駅から車で約20分または館山自動車道市原インターチェンジより車で約15分

○所在地
市原市海士有木225番地4 (三和保健福祉センター内)

電話:0436-36-6097

ファックス:0436-36-8161

リーフレット(日本語版・英語版)

お知らせ(心身の発達に心配のある幼児の就学説明会について

例年、三和保健福祉センター(サンハート)を会場として実施している就学説明会は、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、今年度は実施しません。
このため、教育センターで就学相談を実施しますので、就学相談等につきましては、教育センターに直接お問い合わせください。
なお、就学に関する資料は発達支援センターでも配布しています。

問合先  教育センター 41-2825

言語聴覚士を募集します


発達支援センターでは、子どもたちの笑顔のために一緒に働いてくださる言語聴覚士さんを募集しています。

会計年度任用職員募集要項(言語聴覚士)

○職種
 言語聴覚士

○職務内容
 ことばの発達に心配のある子ども(就学前児)に対しての指導・訓練及び記録事務など。

○資格等要件
 言語聴覚士(国家資格)

○任用期間
 令和2年10月(採用後)~令和3年3月31日

○勤務条件
 ・時給      1,500円位
 ・勤務時間等   8:30~17:00
 ※勤務日や時間は相談に応じます。
  勤務期間・時間により社会保険、雇用保険等へ加入していただきます。

○選考方法
 ・書類選考及び個人面談
  下記任用申請書を作成後、言語聴覚士資格証の写しとともに、発達支援センターまでご持参ください。
 

 
○勤務地
 市原市発達支援センター(三和保健福祉センター内)
  住所:市原市海士有木225-4 (三和支所の隣)

○問合先
 市原市発達支援センター   電話番号:0436-36-6097
 
 
●関係リンク  会計年度任用職員について

会計年度任用職員の募集

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

子ども未来部 発達支援センター
市原市海士有木225番地4 三和保健福祉センター内
電話:0436-36-6097 ファクス:0436-36-8161

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る