このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市学校給食共同調理場再整備計画策定支援業務委託(老朽化調査)公募プロポーザルについて

更新日:2018年6月28日

受注候補者(最優秀提案者)等の選定について(平成30年6月28日)

市原市学校給食共同調理場再整備計画策定支援業務委託(老朽化調査)企画提案審査会による審査の結果は、以下のとおりです。

審査結果
企画提案者 得点(700点満点) 結果
株式会社長大 千葉事務所 608.7点 受注候補者
株式会社ファインコラボレート研究所 571.1点 次点候補者
A社 544.5点  
B社 381.0点  

選考の概要
 参加表明書につきましては、6者より提出がありました。
 当該6者につきまして、市原市学校給食共同調理場再整備計画策定支援業務委託(老朽化調査)プロポーザル募集要項の規定に基づき、参加資格の審査及び資格適合者の評価(会社の業務実績、実施体制、管理技術者の業務実績)を行い、評価点の上位4者に対し、企画提案書の提出要請を行いました。
 企画提案書の提出のあった4者について、市原市学校給食共同調理場再整備計画策定支援業務委託(老朽化調査)企画提案審査会において、プレゼンテーション及びヒアリングの審査を行った結果、上記のとおり、株式会社長大 千葉事務所を受注候補者に、株式会社ファインコラボレート研究所を次点候補者に選定しました。

質問書への回答について(平成30年5月18日)

平成30年5月16日(水曜日)午後5時までに受け付けました質問書につきまして、以下の「質問回答書」のとおり回答します。

市原市学校給食共同調理場再整備計画策定支援業務委託(老朽化調査)公募プロポーザルの募集開始について

市内6か所に設置されている学校給食共同調理場は、建築後、長期間経過しており、施設や設備の老朽化が進行しています。

このため、施設や設備の老朽化状況の調査及び更新時期の整理、今後見込まれる児童・生徒数の減少を考慮した上で、質と量、コストの最適化を踏まえ、最適な整備時期及び整備方法等を検討し、学校給食共同調理場の再整備計画を立案するとともに、給食の提供を続けながら再整備を進めていく必要があります。

本業務は、上記再整備計画の立案にあたり、支援を受けることを目的とします。

本業務委託に係る受注者を企画提案(プロポーザル)方式により特定するため、下記のとおり広く提案者を募集いたします。

詳細は、本ページに公開している各種資料をダウンロードし御確認ください。

1 スケジュール

プロポーザルスケジュール
項目 期間等
公募の開始 平成30年5月10日(木曜日)から
質問の受付締切 平成30年5月16日(水曜日)午後5時まで
参加表明書等の提出期限 平成30年5月24日(木曜日)午後5時まで
企画提案書等の提出期限 平成30年6月20日(水曜日)午後5時まで
ヒアリング審査 平成30年6月27日(水曜日)
結果通知 平成30年6月28日(木曜日)予定

2 手続きに係る文書

詳細は以下のファイルを御覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

教育総務部 学校保健課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎9階
電話:0436-23-9847 ファクス:0436-24-3005

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る