このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市子どもたちの『学びの保障』宣言

更新日:2020年6月18日

市原市教育委員会は、小中学校一斉臨時休業からの学校再開にあたり、子どもたちの学びを保障し、質の高い学校教育を、全ての教職員とともに全力で実践していくという強い意志を表明するため、「市原市子どもたちの『学びの保障』宣言」を発出します。

宣言文

市原市子どもたちの「学びの保障」宣言

 今般の新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る小中学校一斉臨時休業に伴う市原市内の子どもたちの「学びの保障」について、市原市教育委員会は、児童生徒を誰一人取り残さない持続可能な公平で質の高い学校教育を、全ての教職員とともに全力で実践していくという強い意志を表明し、ここに宣言します。
令和二年六月一日
市原市教育委員会 教育長 林 充

宣言文

子どもたちの学びを全力で保障します

一斉臨時休業による3か月分の「学び」をしっかりと取り戻します!

  • 夏季休業等の短縮・学校行事の精選等により、授業時間を確保します。
  • 夏季休業を短縮して実施する授業に「サマースタディサポーター」を配置し、積極的な学習支援を行います。
  • オンライン学習教材をまとめたホームページ「まなびのへや」を開設し、家庭学習を支援します。

この他にも、思い切り学べる教育環境づくりと支援体制の充実に取り組んでいます。

学力向上に取り組んでいます

  • 学習生活習慣の定着や基礎学力の習得が円滑に図られるよう少人数学級を実施します。【市独自】
  • 基礎学力の定着に向けた講師の追加配置に加え、教科担任制を推進するための追加配置も行っています。【市独自】
  • ALTを全小中学校に配置するほか、ALTと英語のみでコミュニケーションをとるアクティブイングリッシュ(一日体験・小5)を実施しています。【市独自】

心のケアに取り組んでいます

  • 県から配置されているスクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーに加え、スクールカウンセラーアシスタント心のサポーターを配置し、子どもに寄り添う相談支援体制を実現しています。【市独自:全小中学校に心の相談室を整備】

ICT環境整備に取り組んでいます

  • 授業だけでなく家庭学習でも活用できるタブレットを令和2年度中に児童生徒1人に1台整備します。
  • オンライン学習の環境のない児童生徒に対し、タブレットルータの貸し出しを順次実施しています。

学習環境改善に取り組んでいます

  • 小・中学校の全ての普通教室にエアコンを整備し安心・快適な環境で授業が行えるようになりました。【令和元年度夏供用開始済】
  • 小・中学校のトイレの洋式化を推進しています。【洋式トイレ学校充足率100%:令和5年度完了予定】

これからも、一人一人の資質と能力を最大限に伸ばすための様々な取組を進めてまいります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

学校教育部 学校教育課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-9848 ファクス:0436-25-0114

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る