このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市の小・中学校2学期制に関するよくある質問

更新日:2014年1月28日

学校二学期制は、学校生活を充実させ、特色ある教育活動の展開を一層可能にします。このことは、子どもたちとじっくり向き合う時間を確保することになり、学力の定着や一人一人が生き生きとした「元気な学校、元気な子ども」の創造と育成に役立つことになります。

みなさんが、学校二学期制について疑問に思われることについてお答えいたします。

導入のメリットは?

  • 授業時間数の増加が図れます。
  • 個別指導の充実が図れます。
  • きめ細かな指導が可能となります。
  • 長期休業中の計画的・継続的な学習が可能となります。
  • 学校生活の充実が図れます。
  • 特色ある学校づくりが進みます。
  • 二つの学期の日数が同程度になります。

通知表はどうなりますか?

  • 通知表で学習の成果をお知らせするのは、学期末の2回になります。しかし、夏休みや冬休み前の学級懇談や個々面談、また、休み中に家庭訪問等を実施することにより、保護者の皆さんに学校での子どもの学習や生活の様子をお伝えするなど、家庭との連携を一層密にすることが可能となりました。また、単元評価を導入することにより、目標への未達成者には、早期に克服の手立てをとることができるようになりました。

学校行事はどうなりますか?

  • 各小中学校が学校の実態に応じて、最も効果が上がると思われる時期に実施するようになりました。

三学期制にデメリットがあったのですか?

  • 学校週五日制のもと、子どもたちの学習をより充実させる。学期が長くなる分、継続的な学習が可能となる。弾力性に富んだ教育計画づくりができるなど、二学期制がより優れているという判断です。

千葉県内で二学期制を導入している市町村はどこですか?

  • 全校実施・・・・・・・・千葉市、野田市、袖ケ浦市、船橋市、白子町、茂原市、銚子市など
  • 一部実施・・・・・・・・鎌ヶ谷市、佐倉市、四街道市、白井市、木更津市、君津市など(平成18年度時点の状況です)

お問い合わせ先

学校教育部 指導課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第2庁舎2階
電話:0436-23-9849 ファクス:0436-25-0114

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る