このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

産後ケア事業を実施しています

更新日:2020年4月1日

産後ケア事業

産後ケア事業とは

産後に家族等から十分な家事・育児等の支援が受けられない母子を対象に、心身のケアや育児等のサポートを行う「産後ケア事業」を実施します。

対象者

市原市民で、家族等からの支援が十分に受けられない産後4か月未満のお母さんと赤ちゃんで、体調不良や育児不安などがありサポートが必要な方。
※医療が必要な方は対象となりません。
※宿泊型の利用は、生後2か月未満のお母さんと赤ちゃんです。

産後ケアの内容

市原市内の産婦人科や助産所に宿泊してケアを受ける「宿泊型」、日中だけ滞在する「日帰り型」と自宅でケアを受ける「訪問型」があります。

  • 母体ケア(健康状態のチェック、休息、心理面のケアなど)
  • 赤ちゃんのケア(発育・発達の観察、体重・排泄の観察など)
  • 授乳(乳房手当、乳房トラブルに関する相談、授乳方法の指導など)
  • 育児指導(沐浴方法の指導、スキンケアに関する指導
  • 家庭での子育てや生活の仕方に関する相談

産後ケアの様子

利用期間

宿泊型:7日間以内(入所日及び退所日はそれぞれ1日とします)
日帰り型:7日以内
訪問型:7日以内
※ただし、組み合わせて利用する場合は、合計14日まで利用できます。

利用者負担金

利用者負担金は、利用日当日に医療機関等にお支払いください。

利用料
  市民税課税世帯 市民税非課税世帯 生活保護世帯
宿泊型 1泊2日 6,000円 3,000円 800円
1日増加 3,000円 1,500円 400円

多胎児による加算
(1日当たり)

400円 200円 0円
日帰り型 1日(概ね6時間) 2,000円 1,000円 200円

多胎児による加算
(1日当たり)

200円 100円 0円
訪問型 1日(概ね2時間) 1,200円 600円 0円

多胎児による加算
(1日当たり)

200円 100円 0円

委託医療機関一覧

委託医療機関一覧
  住所 電話番号 宿泊 日帰り 訪問型
飯島マザーズクリニック 市原市姉崎2223 0436‐61-8827 ×
五井レディースクリニック 市原市五井2290 0436-22-3770 ×
宗田マタニティクリニック 市原市根田320-7 0436-24-4103 ×
有秋台医院 市原市有秋台西1-7 0436-66-3838 ×
瑞生助産院 市原市北国分寺台2-3-15 0436-43-3241 ×
千葉県助産師会     × ×

利用の流れ

  1. 相談……まず子育てネウボラセンターにご相談ください。(分娩予定日の2か月前から申請できます)
  2. 家庭訪問……保健師が家庭訪問をして、利用希望理由、ご家族の状況等についてお伺いし、利用申請書をご記入いただきます。
  3. 仮予約……市から委託医療機関等に申請内容等を連絡し仮予約を行います。
  4. 本申込み……出産後、子育てネウボラセンターに利用開始日を連絡してください。
  5. 利用の承認……利用申請書に基づき審査した結果、利用承認(不承認)決定通知書を発行します。
  6. 産後ケアの利用……委託医療機関等に利用者負担金をお支払いいただき、産後ケアを利用してください。
  7. 家庭訪問……保健師が訪問し、利用後お困りのことがないか伺います。その後も安心して子育てができるよう支援させていただきます。

お問い合わせ先

子ども未来部 子育てネウボラセンター
市原市更級5丁目1番地27 保健センター内
電話:0436-23-1215 ファクス:0436-23-1295

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る