このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

妊婦一般健康診査

更新日:2017年6月1日

  • 健康で安心して出産するためにも、妊娠11週までに妊娠届出をし、定期的に妊婦健診を受けましょう。市原市では14回分の妊婦一般健康診査受診票(別冊)を母子健康手帳交付時に配布しています。(妊娠中に転入された方は、保健センター内の子育てネウボラセンターへお越しください。)
  • 体調等により14回以上の健診が必要な場合や千葉県内統一の検査項目以外の健診を実施した場合等、自己負担が生じる場合がありますのでご了承ください。
  • 里帰り等の理由で、県外で妊婦健診を受ける予定のある方は事前に申込みが必要になります。保健センター内の子育てネウボラセンターへ申請してください。県外の医療機関と事前に契約することで、市原市の受診票が利用できる場合があります。また、受診票を利用できない場合は妊婦一般健康診査受診票の取り扱いについてご説明しております。
(参考)妊婦健康診査の目安
妊娠週数 健診回数の目安
妊娠23週(6か月)まで 4週間に1回
妊娠24週(7か月)から妊娠35週(9か月)まで 2週間に1回

妊娠36週(10か月)まで

1週間に1回

対象者

市原市に住民登録のある妊婦

実施内容

妊婦一般健康診査実施内容
内容 妊娠中に14回分の健診を公費負担で受けられます。母子健康手帳別冊につづられている妊婦一般健康診査受診票をご利用ください。
実施場所 千葉県内の医療機関
持ち物

母子健康手帳、別冊、保険証

注意事項
  • 他の市町村から転入された方は、子育てネウボラセンターの相談専用ルームMOM(マム)で別冊を交換してください。
  • 健診費用については受診時の状況等により、一部自己負担が生じる場合がありますのでご了承ください。
  • 他の市町村に転出した場合はこの受診票は使用できませんので、転出先住所地の市区町村担当課にご相談ください。
  • 受診票(母子健康手帳別冊)は大切に保管してください。

お問い合わせ先

子ども未来部 子育てネウボラセンター
市原市更級5丁目1番地27 保健センター内
電話:0436-23-1215 ファクス:0436-23-1295

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る