このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

仕事と子育て両立支援推進企業等顕彰事業

更新日:2019年9月2日

事業の趣旨

市原市では、社会全体で子育てを支援する環境づくりへの意識の醸成を図るため、市原市に事業所または事務所を置く法人で、仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組んでいる企業等を顕彰します。

平成30年度市原市仕事と子育て両立支援推進企業等顕彰事業の顕彰企業が決定!

平成30年度の顕彰企業が「千葉県ヤクルト販売株式会社」「古河電気工業株式会社 千葉事業所」「有限会社潤井戸タクシー」に決定!
平成31年2月13日に、市長室にて「平成30年度仕事と子育て両立支援推進企業等顕彰事業」の表彰式を行い、小出市長から各企業の代表者に表彰状が授与されました。

表彰式の様子
各企業代表者と小出市長

平成30年度顕彰企業紹介

千葉県ヤクルト販売株式会社

ヤクルト表彰式の様子

所在:千葉市若葉区加曾利町63
代表者:代表取締役社長 赤田 玄朗
従業員数:2,927名

取り組み内容

1.妊娠中及び出産後における配慮

・健康診査等の通院を勤務時間内に認める

2.男性の子育て目的の休暇の取得促進

・配偶者の出産にあたり、2日間の有給休暇を取得できる

3.育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備

・従事者の育児休業における待遇等に関する事項について、社内ポータルサイトに掲示し、容易に閲覧できる環境を整えている

4.短時間勤務制度等の実施

・小学校就学前の子どもを養育する者について、時間外勤務を制限する

5.事業所内保育施設の設置及び運営

・各ヤクルトセンターに保育施設を併設している。
・五井センター内にヤクルト五井保育園(事業所内保育事業)を開設している

6.子どもの看護のための休暇の措置の実施

・小学校就学前の子どもがケガや病気になった場合、看護のために半日単位で休暇を取得できる

古河電気工業株式会社 千葉事業所

古河電工表彰式の様子

所在:市原市八幡海岸通6
代表者:所長 廣野 浩己
従業員数:675名

取り組み内容

1.妊娠中及び出産後における配慮

・失効した年次有給休暇を毎年10日を限度に積み立て、産前・産後の検診や通院、子どもの看護等に利用できる

2.男性の子育て目的の休暇の取得促進

・本人や上司が育児に関する制度を理解し、職場も含め男性の育児参画の風土醸成を促進するため、子どもの生まれた男性従業員とその上司に対し、育児に関する制度情報をメール配信している

3.育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備

・産前産後休暇及び育児休業を取得する従業員を対象に、制度利用者のスムーズな職場復帰と自律的なキャリア形成支援を目的に、制度利用者とその上司との面談を実施している

4.短時間勤務制度等の実施

・テレワーク制度及びフレックスタイム制度を導入している

5.子どもの看護のための休暇の措置の実施

・中学校就学前の子どもがケガや病気になった場合、看護のために半日単位で休暇を取得できる

6.諸制度の周知

・「Furukawa.WLB.com」というワークライフバランスに関する制度を掲載したサイトを開設し、従業員誰もが閲覧できるようにしている

有限会社潤井戸タクシー

潤井戸タクシー表彰式の様子

所在:市原市潤井戸1058
代表者:代表取締役 菊岡文夫
従業員数:80名

取り組み内容

1.育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備

・子育て支援専門員、タクシードライバー等の資格取得費用を補助し、育児休業取得者等の代替要員を確保しやすくしている

2.短時間勤務制度等の実施

・タクシードライバーの変則勤務体系の中で、短時間勤務制度等を実施している

3.事業所内保育施設の設置及び運営

・まごころ保育園(企業主導型保育事業)を開設している

4.子育てサービスの費用の援助の措置の実施

・まごころ保育園の保育料について、社員の子どもを無料とする

※その他子育て支援に関する取り組み

・専門の研修を受けたドライバーが、子どもの通園や検診の際に送迎を行う子育てタクシー事業を実施している

過年度顕彰企業紹介

平成29年度顕彰企業

日立化成株式会社 五井事業所

平成28年度顕彰企業

JSR株式会社 千葉工場

平成27年度顕彰企業

三陽メディア株式会社

平成26年度顕彰企業

医療法人芙蓉会 五井病院

平成25年度顕彰企業

株式会社 千葉銀行

平成24年度顕彰企業

ライオン株式会社 千葉工場

平成23年度顕彰企業

三井化学株式会社 市原工場

平成22年度顕彰企業

住友化学株式会社 千葉工場

募集について

令和元年度仕事と子育て両立支援推進企業等の募集

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

子ども未来部 子ども福祉課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9802 ファクス:0436-24-2365

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

子どもに関する施策(条例や計画など)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る