このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

仕事と子育て両立支援推進企業等顕彰事業

更新日:2017年3月1日

事業の趣旨

市原市では、社会全体で子育てを支援する環境づくりへの意識の醸成を図るため、市原市に事業所または事務所を置く法人で、仕事と子育ての両立支援に積極的に取り組んでいる企業等を顕彰します。

平成28年度市原市仕事と子育て両立支援推進企業等顕彰事業の顕彰企業が決定!

平成28年度の顕彰企業が「JSR株式会社千葉工場」に決定!

平成29年2月9日に、市長室にて「平成28年度仕事と子育て両立支援推進企業等顕彰事業」の表彰式を行い、小出市長からJSR株式会社千葉工場の橋本宏司工場長に表彰状が授与されました。

表彰式の様子
左側:橋本宏司工場長、右側:小出市長

平成28年度顕彰企業紹介

  • 企業名:JSR株式会社千葉工場
  • 代表者:工場長 橋本 宏司
  • 所在地:市原市千種海岸5
  • 業 種:化学工業
  • 従業員等人数:221人 ※平成28年12月1日現在
  • 主な取組  ※応募書類に記載の取組の中から特色のあるものを抜粋

1 男性の子育て目的の休暇の取得促進
 ・配偶者の出産前後に、特別有給休暇として4日まで取得できます。
2 育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備
 ・スムーズな復職のため、「育児休業者サポートプログラム(所属長との面談等)」があります。
3 子育てをしつつ活躍する女性労働者を増やすための環境の整備
 ・在宅勤務制度(週1日在宅勤務可能、小学校6年修了まで)があります。
4 短時間勤務制度等の実施
 ・短時間勤務制度(1日2時間まで短縮)を妊娠中及び小学校3年修了まで利用できます。
5 子育てサービスの費用の援助の措置の実施
 ・ベビーシッター給付(費用の半額、上限額:40万円/年)や、育児休業給付、育児休業復職
  支援給付を実施しています。

過年度顕彰企業紹介

募集について

平成28年度仕事と子育て両立支援推進企業等の募集(既に終了しました)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

子ども未来部 子ども福祉課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 市役所1階
電話:0436-23-9802 ファクス:0436-24-2365

このページの作成担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

子どもに関する施策(条例や計画など)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで


以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る