このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市次世代育成支援行動計画(後期計画)の実績について

更新日:2015年10月15日

ともに育てよう元気ないちはらっこ!!

市では、『次世代育成支援行動計画後期計画(計画期間平成22~平成26年度)』に基づき、子育て支援策を推進しています。

5ヶ年の計画期間の総括的な評価及び実績をお知らせします。

5年間の総括評価

計画期間5年間で全148事業のうち146事業を実施しました。
民間保育所の新設や放課後児童クラブの設置など各種子育て施策の実施により、市原市子ども・子育て支援事業に関するニーズ調査では、子育てが楽しいと感じる人の割合が向上しました。
今後も、希望があふれる子どもたちの未来のため、待機児童対策という喫緊の課題の解消はもちろんのこと、「笑顔が広がるいちはらっこの子育ち支援条例」に掲げる地域社会全体で子育ちを支援していくための、さらなる施策の展開が必要であると考えております。
そのため、平成27年度平成28年度の2年間で新しい次世代育成支援行動計画の策定を予定しています。
※実績及び評価の詳細につきましては、下記をご覧ください。

平成26年度実績

  • 保育、放課後児童クラブ時間の拡充

牛久、椎津、市津の各保育所で延長保育時間を拡充しました。
また、全ての児童クラブで土曜日を除く夏休みなどの長期休業日の開所時間を午前7時からに早めました。

  • 新たな民間保育所の開園

五井地区に定員170人の民間保育所「つぼみの森保育園」を開園しました。
特定保育や一時保育、休日保育、産休明け保育、0歳児保育、延長保育を実施する保育園が増加しました。

  • 新たな民間保育所の整備

五井地区に定員60人の民間保育所「春保育園」の開園準備を行いました。

  • 冒険遊び場(プレーパーク)事業への支援

大人が見守る中で子供が自分の責任で自由に遊べる場を提供する同事業への支援として、清水谷公園での開設準備を行いました。

  • 児童館の整備

南部保健福祉センター内の児童館の開設準備を行いました。

実績一覧

各年度の詳しい実績内容は以下をご覧ください。

計画の詳しいことは

市ウェブサイト市原市次世代育成支援行動計画に、計画の概要と全文を掲載していますので、ご利用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

子ども未来部 子ども福祉課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9802 ファクス:0436-24-2365

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る