このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 文化・スポーツ
  • 観光・魅力・産業
サイトメニューここまで

本文ここから

市原市次世代育成支援行動計画の実績について

更新日:2014年2月12日

ともに育てよう元気ないちはらっこ!!

市原市次世代育成支援行動計画の平成21年度実績を公表します。

市では、次代を担う子どもたちの育成と、子どもを取り巻く様々な問題を解決するため、平成17年3月に「市原市次世代育成支援行動計画」を策定し、この計画に基づいて子育て支援を推進しています。

この計画に掲載している146事業の平成21年度における実績を取りまとめましたので、お知らせします。

【平成21年度実績】

全事業146のうち、平成21年度は、以下の事業など131事業を実施しました。

  • 放課後児童健全育成(学童保育)施設の増設

放課後に子どもを預かる場所として、7ヵ所を開設し、合計34ヵ所としました。

  • 家庭的保育の拡充

昼間家庭での保育が困難なお子さんを、保護者に代わって保育する家庭的保育の保育者(通称:保育ママ)を2人増員し、合計6人としました。

  • 障がい児保育の拡充

集団保育が可能で心身に障がいがあるお子さんを保育する障がい児保育を新たに牛久保育所で実施し、合計8か所としました。

  • 認可外保育施設利用者への補助

認可外保育施設を利用する方の経済的負担を軽くするため、3歳未満の乳幼児の保護者である認可外保育施設利用者に対し、補助金を交付しました。

  • 保育所環境整備(空調整備)

市内16保育所の保育室の空調を整備し、保育環境を向上させました。

  • 学校施設新増改築

ちはら台桜小学校校舎新設工事が完了し、平成22年4月より開校しました。

  • 読書指導員の配置

読書教育充実のため、本を読む楽しさや本の選び方などを指導する読書指導員を全小・中学校に配置しました。

実績一覧のダウンロード

計画の詳しいことは

市ウェブサイト市原市次世代育成支援行動計画に、計画の概要と全文を掲載していますので、ご利用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ先

子ども未来部 子ども福祉課
市原市国分寺台中央1丁目1番地1 第1庁舎1階
電話:0436-23-9802 ファクス:0436-24-2365

このページの問い合わせ先にメールを送る

本文ここまで



以下フッターです。

市原市役所

〒290-8501 千葉県市原市国分寺台中央1丁目1番地1 電話:0436-22-1111(代表)
開庁時間: 月曜から金曜 午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Ichihara City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る